【ペット別!】防災のためのチェックシートと避難後の生活についてIMG_1486

しっかり防災をしないとペットを守れない!!

shutterstock_289933727

「今度用意すればいいや。」

「急がなくてもいいんじゃないか。」

「なんとかなるよ。」

それがペットを家族に迎えたご主人の愛情なのですか?

彼らは、あなたのことを待っています。

あなたの目を見て、仕草を感じて、あなたの答えを待っているのです。

災害発生時に私たち飼い主がするべき行動は、自分の命と家族全員を守ること

そこにペットも含まれていますか?

ペットの防災に関しての危機感が高まったのは、東日本大震災が火付けとなりました。

そこから、多くのペット専門の企業からペットのため防災グッズなどが販売されるようになりました。

今回は簡単な、ペット毎の防災チェックシートも用意しているのでちぇっくしてみてください。

 

ペット防災の矛盾点に気づいていますか?

l201109130200

災害後の防災への関心は高まる一方で、その大きな矛盾に気づいている人はどれほどいるのでしょうか?

なぜ、人は【何か】が起こらないと行動ができないのでしょうか?

あなたのそばにいるペットを【何か】犠牲にさせてはいけません。

事前の備えを行うことは、決して無駄なことではないのです。

あなたが行動することで、【何か】が起こったときに、大切なペットを守れる希望を掴むことができます。

その為にペット防災の意識を高く持って、チェックシートを習慣づけましょう!

 

今からでも遅くない!ペットの為に防災の備えを確認しよう

image001

ペットの防災対策には何から始めればいいのか、わからないことも多いと思います。

今回はグッスのリストをチェックシートとして、ペットに必要な防災用品を確認していきましょう!

ペット全般の防災グッズ一覧

・ドライフード(タッパーなどでしっかり密閉を行い、保管すること。)

・缶詰(缶切りを使用しなくても簡単に開けられるタイプのもの。)

・折りたたみのフードボウル

・水(1日2リットルから3リットル×3日分は確保しておくと◎)

・リードやハーネス

・折りたたみケージ

・大判の布

・ブラシなどの手入れ用品

・トイレシーツ

・ウェットティッシュ

・スポーツタオル(2枚から3枚ほどの確保が◎)

・おやつやおもちゃなどのストレス解消グッズ

・ビニール袋(小サイズ・大サイズ)

・新聞紙

・テッシュペーパー

・スコップ

・消臭スプレー

・健康手帳

・ペットの写真

・常備薬(フィラリアの薬も含む)

・診察券

・ワクチン証明書

・消毒スプレー

・伸縮包帯

・体温計

・ピンセット

・はさみ

・ガムテープ(ケージの補修などで使用。)

・レインコート(洋服も◎)

・足先を保護する専用靴(靴下も◎)

・血統証明書のコピー

以上は防災グッズの中でも優先して備えておきたいアイテムになります。

わんちゃんがペットの場合のチェックシート

・口輪

・経口補水液(ハイドロチャージなど)

さらに詳しいチェックを行いたい場合は以下のサイトを参考に実際にチェックシートを作成していきましょう!

※わんちゃん向けチェックシート

ねこちゃんがペットの場合のチェックシート

・洗濯ネット

・簡易トイレ

・爪切り

さらに詳しいチェックを行いたい場合は以下のサイト先にあるPDFファイルを参考に、チェックを行っていきましょう!

※ねこちゃん向けチェックシート

小動物がペットの場合のチェックシート

・アイスノン

・ホッカイロ

・洗濯ネット

・温度計

・シリンジ(食欲減退時にシリンジを用意しておくと補給させやすい。)

小動物はストレスに非常に弱く、気温差・血糖値の変化に敏感です。

そのため専用ケージ(一頭数に対して1つづつが理想)の確保をしておくといいでしょう。

さらに低血糖になった際にも対応ができるように、ブドウ糖の準備をしておくのが理想的です。

※うさぎ向けチェックシート
※フェレット向けチェックシート
※インコ向けチェックシート

実際にペットが家族だからこそ、備えられる防災グッズの数々です。

専用のチェックシートではありませんが、非常に参考になるブログばかりです。

 

ペット用のチェックシート作成時の注意点

20110113_an01_005

上記を参考に、ペットそれぞれに適したチェックシートが作成できたら、あとは揃えていくだけです。

【今度】ではなく、少しづつでも確実に備えていきましょう。

食品を備える場合は、賞味期限もチェックシートに記入できるようにし、こまめに取替が行えるようにしておくと、緊急時に傷んだフードをペットに与えずに済みます。

医療機関が正常に機能していない震災直後での、ペットの体調不良には迅速な対応ができるとは限りません。

腹痛や下痢などを発症させるリスクを減らすためにも鮮度が損なわないように、食品の管理を行うことを忘れてはいけません。

チェックシートは原本コピーの2点を用意し、コピーは防災グッズの中に入れておくと、万が一第三者が防災グッズを取り扱う場合に非常に助かります(飼い主が怪我等によってペットの世話ができない場合など)

 

ペットの防災グッズを揃えるときは避難後はどんな生活になるのかを考える

images (1)

チェックシートを作成し、防災グッズを備えていくときには、避難後の生活も頭の中でしっかりとイメージしておくと、緊急時にスムーズな判断・行動が行えます。

動画を見て、ペット同行避難について理解を深めていきましょう!

 

【こんな防災も大切です!】ペットと同行避難のトレーニング

アニメでわかりやすく解説している動画です。

家族みんなで確認をしていきましょう。

 

ペットとの避難訓練に密着

避難所での生活や、必要となるしつけについての紹介がされています。

憶測だけで災害に備えるのは非常に危険です。

実際の状況を今のうちに把握しておきましょう。

 

 ペットの防災チェックシートのまとめ

ペットを家族として愛する方たちは、震災が起こることを想定して、早めの備えを行っています。

出遅れるなんてことはありません!

大切なペットを守れるのはあなただけなのです。

今こそ、チェックシートを有効活用して、ペット専用の防災グッズを備えていきましょう!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ