【鳥編】今すぐにでも備えたい防災グッズ10選について紹介!

【鳥編】今すぐにでも備えたい防災グッズ10選について

はとても賢い生き物です。

災害時、部屋に置いて飼い主に逃げられたら、どんな気持ちになるでしょうか。

今回は、今すぐにでも備えたい防災グッズ10選をご紹介します。

防災グッズ1 キャリー

地震や火災等の災害時、両手で抱える程、大きな鳥籠を抱えて逃げる事は困難です。

その為、鳥用のキャリーに入れ替えて、一緒に避難しましょう。

鳥用のキャリーは、安価な物で1,500円程度にて販売されており、ナイロン等により、外界と鳥をシャットアウト出来る物でしたら、5,000円~販売されています。

また、普段から入り慣れていない鳥籠には入らない鳥もいる為、日頃からキャリーに入り、お出かけをする練習をしておくと良いでしょう。

防災グッズ2 フード

災害の際、最も不足するペット用品がフードです。

その為、フードは余る位、備えておきましょう。

また、『アワの穂』等も用意しておくと、フードでは足りない栄養を補給する事ができます。

防災グッズ3 ホカロン

鳥は寒さに弱い生き物です。

しかし、避難所においては、

体育館等、室内で鳥を避難させる事は滅多にありません。

屋外の空いたスペースで、キャリーの中にて過ごすのが多数です。

その為、キャリー内を冷やさない為、キャリーの外からホカロンを貼り、温めると良いでしょう。

また、ホカロンは温かいタイプがオススメです。

好きな箇所に貼る事ができる為、鳥が暖気を察知し、その場所へ移動できる為です。

防災グッズ4 飲み水

はフードより大切な食料です。

その為、必ず用意しましょう。

『ペット用の水』賞味期限が長く、防災グッズとして重宝できます。

また、防災用に賞味期限が3年先の水も販売されている為、人間とペットの為に備えておくのも良いでしょう。

動物は、食事はある程度まで我慢できても、水は1週間飲まないと死んでしまいます。

防災グッズ5 マルチカバー

マルチカバーは、キャリーを覆う為に使います。

日常生活を送る中、鳥が寝る時は、鳥籠に毛布やタオルをかけ、暖を取り、外界の光をシャットダウンする事でしょう。

マルチカバーは、普段の生活に近付け、少しでもストレスを与えない為に使用します。

手提げカバンの様に、持ち手等があれば、災害時、キャリーを入れ、避難する事も出来るので、便利ではないでしょうか。

防災グッズ6 薬

災害等、非日常に対し、鳥はパニックを起こす事があります。

そのパニックの際に、怪我をする事があります。

その為、パニックを起こした時に使うと、怪我をした時に使う薬を備えておくと良いでしょう。

また、持病を持っている場合、常備薬も必ずストックしておきましょう。

防災グッズ7 タオル

タオル濡れた体を拭いたり、防寒・直射日光対策が出来る、優れたグッズです。

マルチカバーが用意できなかった時は、タオルをキャリーにかける等、代用も利きます。

また、人間にも使う事が出来るので、余分に持っていても、邪魔にはなりません。

防災グッズ8 ハーネス&リード

最近では、鳥を散歩させる為、ハーネスを装着される飼い主がいます。

災害時においては、迷子にさせない為、装着させておくのも良いでしょう。

しかし、鳥はハーネスを嫌がります。

普段から慣れさせておかなければ、装着は絶対に不可能です。

飼育されている鳥の性格が穏やかであれば、ハーネスの装着を試みるのも良いかもしれません。

気性の荒い鳥だと、手に穴を空けられる事があります。

防災グッズ9 簡易なおもちゃ

キャリー内での生活は、とても暇で、生きた心地がしない事でしょう。

大好きな飼い主も、日々の生活に追われてしまい、いつもの様に遊ぶのは難しい事は、容易に想像がつきます。

その為、かじり木や藁等、1匹きりでも遊べる、簡易なおもちゃを用意してあげましょう。

避難所での不安な日常に、ちょっとした気晴らしを加えてあげる事は大切です。

防災グッズ10 清掃グッズ

避難所生活で起こるトラブルの原因の1つに『不潔』があげられます。

災害という緊急時、掃除を怠ってしまう事もあるでしょう。

しかし、マナーとして、キャリー内の清掃はしっかりと行いましょう。

タオルでキャリー内を拭くだけでも、臭いはかなり違います。

キャリー内がキレイになれば、鳥も大喜びです。

【鳥編】今すぐにでも備えたい防災グッズ10選について紹介!まとめ

人間に飼育されている以上、鳥は災害を回避する為に逃げる事すらできません。

鳥を救えるのは、飼い主であるあなただけです。

 

関連記事:【ペット別!】防災のためのチェックシートと避難後の生活について

関連記事:【ペットと一緒に過ごす】災害時の避難後の生活について

関連記事:【災害の備え】ペットの為に用意必須の避難グッズ3種類と参考ブログも掲載!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ