【 コンパニオン・ドッグ・トレーナー 】は、 どんな資格?必要性や受験資格を徹底調査%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc7

飼い犬の数が、人間の子どもの数を上回っていると言われている昨今、犬の社会性が問われています。

その社会性を身に付ける為に必要な存在が、コンパニオン・ドッグ・トレーナーです。

そこで今回は、「家庭犬のトレーナー」であるコンパニオン・ドッグ・トレーナー(CDT/家庭犬のしつけ訓練士)の、お仕事を見て行きましょう。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの必要性

犬のしつけを家庭だけで行う事は、難しい点が多々あります。

そこで必要となるのが、コンパニオン・ドッグ・トレーナーです。

犬に対し、家庭犬として生活する上での社会ルールを教える事をメインとし、飼い主にも、犬に対する訓練方法を指導する事も出来ます。

 コンパニオン・ドッグ・トレーナーになる為の受験資格

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc6

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの受験資格の条件は以下の通りです。

また、いずれの条件おいても「NPO法人 日本動物衛生看護士協会」が指定する家庭犬のしつけ訓練に関する講習会を受講し、その実技試験に合格する事が必須条件です。

 

  • 「専門学校」「短期大学」「大学」にて、「家庭犬のしつけ訓練」に関する過程を3年以上有した上で、「卒業」又は「修了見込み」の者。
  • 「家庭犬のしつけ訓練」に関する2年以上の過程を有する専門学校を卒業した上、2年以上の実務経験を有した者。
  • 20歳以上で、資格認定委員会が学習及び実務に於いて同等と認めた場合。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの受験料

 

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの受験料は以下の通りです。

  • 受験料10,000
  • 登録料5,000

コンパニオン・ドッグ・トレーナーになる為の勉強方法

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc9

出典:http://dogly.jp/

コンパニオン・ドッグ・トレーナーは、「NPO法人 日本動物衛生看護士協会」が実施している認定制度です。

「日本動物衛生看護師協会」の認定校に試験を委託しています。

学校で学んだ事をきちんと習得していれば、決して難しい試験ではありません。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの主な活躍の場

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの資格を取得後、資格を取得した方は、以下の仕事に従事しています。

  • ハンドラー
  • 家庭犬トレーナー
  • アニマルセラピストなど、数多くの道が開けています。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーのお仕事まとめ

家庭犬の数が増える程、コンパニオン・ドッグ・トレーナーの活躍の場は広がります。

しかし、この資格だけでは、お仕事が限られてしまう為、他の資格も取得し、知識と技術の幅を広げる事をオススメします。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ