穀物不使用!!ドッグフード「 BLUE(ブルー) 」の口コミや価格まとめ

出典:http://animalive.me/

リコール問題で話題となったブルーバッファロー社から新たに【 BLUE( ブルー )】というドッグフードが販売されました。

そこで今回は、【 BLUE( ブルー )】の『 成犬用 チキン&玄米 』のデータをもとに紹介します。

BLUE( ブルー )の口コミ

BLUE( ブルー )は、作り手側にとって喜ばしい声から厳しい指摘まで、多くの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 BLUE( ブルー )は、食いつきが良い! 」

「 他のドッグフードより美味しそうに食べてくれる! 」という喜びの声が挙がっています。

BAD「 BLUE( ブルー )は、高価!? 」

「 愛犬は喜ぶが、継続して購入するのは難しい。 」というの声が挙がっていました。

BAD「 BLUE( ブルー )は、臭いがイマイチ 」

開封時に、魚の臭いがする点において抵抗がある飼い主さんもいるようです。

BLUE( ブルー )の成分・原材料

出典:https://orechiro-chiwawa.com/

BLUE( ブルー )自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 骨抜き鶏肉 〉〈 チキンミール 〉などによって、動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

BLUE( ブルー )は、鶏肉からだけでなく〈 エンドウマメ 〉〈 人参 〉〈 ほうれん草 〉などの野菜からも豊富にビタミンを摂取する事が出来ます。

・炭水化物

犬は炭水化物の消化・吸収が苦手なことがわかっています。

エネルギー消費が穏やかな〈 サツマイモ 〉を使用する工夫によって、身体に負担をかけない配慮をしています。

以下は、BLUE( ブルー )の成分分析表です。

タンパク質 24.0%以上
脂質 14.0%以上
灰分 7.0%以下
粗繊維 5.0%以下
水分 10.0%以下
オメガ6脂肪酸 3.0%以上
オメガ3脂肪酸 0.5%以上
リン 0.7%以上
カルシウム 1.0%以上

BLUE( ブルー )の特徴

BLUE( ブルー )は、活発な犬の健康をサポートするために

  • 高たんぱく
  • 低炭水化物
  • バランスのとれた栄養素

を配合しています。

また、レシピは犬の祖先とされる狼の食事を参考にしています。

BLUE( ブルー )の価格

BLUE( ブルー )は、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

BLUE( ブルー )は、

  • 900g入りで1,880円( 税込 )
  • 2.5㎏入りで3,867円( 税込 )
  • 6㎏入りで7,863円( 税込 )

の3サイズを主に販売しています。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ