愛犬家に最高の評価!ドッグフード「カナガン」の口コミや価格まとめ

http://dog-food.tokyo/
出典:http://dog-food.tokyo/

いま最もノリにノッているドッグフードといえば…カナガンではないでしょうか。

しかし、通販専門販売なのでご存知ない方も少なからずいらっしゃると思います。

そこで今回は、【 カナガン 】ドッグフードについてご紹介します。

カナガンの口コミ

カナガンは、その品質の高さから素敵な口コミが多く寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD 「 カナガンドッグフードは、老犬に優しい! 」

〈 コンドロイチン 〉〈 グルコサミン 〉が含まれていることで、10歳を超えたワンちゃんと暮らす飼い主に大変喜ばれています。

GOOD 「 カナガンドッグフードは、原材料が高級! 」

人間が食べられるグレードの食材を使用しているうえに鶏肉原材料の50%を占めています。

GOOD 「 カナガンドッグフードは、コスパが良い! 」

栄養分が高いので、1回分の食事量を抑えたとしても大丈夫です。

BAD 「 カナガンドッグフードは、太りやすい 」

栄養豊富な点はメリットでもあるのですが…。

脂肪分なども多く、食べさせる量が多いとすぐに肥満体型になってしまいます。

年齢に合った食事量を把握し、計量して与えてあげましょう。

カナガンの成分・原材料

カナガン自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 骨抜きチキン生肉 〉〈 乾燥チキン 〉〈 乾燥全卵 〉により高品質で新鮮な動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

カナガンでは、鶏肉からビタミンを摂取するだけでなく〈 エンドウ豆 〉〈 ニンジン 〉〈 リンゴ 〉〈 ジャガイモ 〉などの野菜や果物からも豊富なビタミンを摂取する事が出来ます。

・炭水化物

犬は炭水化物の消化・吸収が苦手な動物です。

エネルギー消費が穏やかな〈 サツマイモ 〉を使用することで、消化の際に負担をかけない配慮をしています。

・ミネラル

ミネラルは〈 鶏肉 〉だけでなく、〈 エンドウ豆 〉〈 海藻 〉を使用することでミネラルを豊富に含む事に成功しました。

・オメガ3脂肪酸

視力や脳機能の健康のため〈 サーモンオイル 〉〈 ジャガイモ 〉〈 海藻 〉から抽出をしています。

以下は、カナガンの成分分析表です。

粗タンパク質 33.00%
脂質 17.00%
粗灰分 9.00%
粗繊維 3.50%
水分 8.50%
オメガ6脂肪酸 2.80%
オメガ3脂肪酸 0.90%
リン 1.42%
マグネシウム 0.10%
ナトリウム 0.24%
カルシウム 1.86%
カリウム 0.58%

エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

カナガンの特徴

http://www.classicsgonegreen.com/
出典:http://www.classicsgonegreen.com/

犬にとって穀類は、〈 消化器官の異常 〉〈 皮膚のトラブル 〉などアレルギーを起こす原因に過ぎないと考えられ、全く栄養価値が無い食品です。

そこに目を付けたカナガンの開発者は、グルテンフリー( 穀類不使用 )にこだわりました。

犬が栄養を摂取できる食材に着目・厳選し、カナガンの製造を成功させました。

カナガンの価格

カナガンは1袋2㎏入りで3,960円( 税抜 )にて販売されています。

また、定期便をご注文の方には〈 最大20%割引 〉( 5000円以上で手数料無料 )などのサービスを行っています。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ