犬の健康を考慮したドッグフード「 キャネディ 」の口コミや価格まとめ

出典:nhttp://www.yaplog.jp/

コンセプトは、「明日より長く生きるために今日をより健康に!!」

そんなドッグフードを提供し続けるメーカーが【 キャネディ 】です。

今回は、【 キャネディ 】『 グレインフリーピュアエレメンツ ドライフォーミュラドッグフード( ラム )』のデータをもとに紹介します。

キャネディの口コミ

キャネディは、作り手側にとって喜ばしい声から厳しい指摘まで、多くの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 キャネディは、コスパが良い! 」

グルテンフリーという特色がありながら1㎏当たり約1,000円という価格に人気が集まっています。

BAD「 キャネディは、ミール系が多い!? 」

高品質のミール系を使用している 」と公式サイトには記載されていますが、実際の出所は表記されていないので、安全性に疑問をもつ飼い主さんが多い様です。

BAD「 ウンチの量が増えた 」

キャネディに替えてから「 ウンチの量・回数が増えた。 」という口コミを多く見かけます。

キャネディの成分・原材料

出典:https://www.amazon.co.jp

キャネディ自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 ラム 〉〈 ターキーミール 〉〈 チキンミール 〉などによって、動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

キャネディは肉類からだけでなく、〈 ヒヨコマメ 〉〈 エンドウ 〉などの野菜からも豊富にビタミンを摂取する事が出来ます。

・炭水化物

ワンちゃんは、炭水化物の消化・吸収が苦手なことがわかっています。

エネルギー消費が穏やかな〈 サツマイモ 〉を使用して、身体に負担をかけない配慮をしています。

・ミネラル

ミネラルは〈 鶏肉 〉だけでなく〈 エンドウ豆 〉を使用し、ミネラルを豊富に含む事に成功しました。

以下は、キャネディの成分分析表です。

粗タンパク質 32%
粗脂質 18%
粗繊維 4%
水分 10%

キャネディの特徴

公式サイトにおいて、キャネディは犬の健康に配慮したドッグフードだと謳っているのですが…。

原材料にはミール系が使用されている点から安全性の高いドッグフードとは言い難いのが現状です。

ただし、ラム・サツマイモなど…。

価格の割には品質の良い食材が原材料に使われているのも確かです。

キャネディの価格

キャネディは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

キャネディは、

  • 1.81㎏入りで2,116円( 税込 )
  • 5.44㎏入りで5,821円( 税込 )
  • 10.89㎏入りで9,752円( 税込 )

の3サイズに分けて商品展開をして販売されています。

関連する記事はこちら↓

カンガルー・ラム肉を使用したドッグフード「 ナチュラルナース 」の口コミや価格まとめ

胃腸の消化・吸収を助けてくれるドッグフードとは?


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ