特別なドッグフードで最高の誕生祝いをしよう!

http://okay-pet.net/
出典:http://okay-pet.net/

「 大好きな愛犬の誕生日には、いつもより特別な食事でお祝いをしてあげたい 」のは、飼い主の性ではないでしょうか。

人間のように「 ケーキはカロリーが高く、犬に与えるのはよくないのでは? 」と、思うことでしょう。

そこで今回は、特別な日に相応しくお祝いにピッタリなドッグフードをご紹介致します。

お祝いドッグフード エントリーNO.1 【 ケーキ 】

犬用のケーキは、人間が食べるケーキに比べ低カロリーに作られています。

また「 野菜 」や「 馬肉 」「 鴨肉 」などを使ったケーキもあり、人間が食べる甘いケーキとは一味違う味わいに作られています。

普段、人間の食事をつまみ食いしている犬にとっては物足りなさを感じてしまうこともある様です。

ポイントは、「 犬は嗅覚を頼りにおいしいか判断する 」ということです。

お祝いドッグフード エントリーNO.2 【 クッキー 】

http://estar.jp/.pc/_recipe_item?recipe_id=141901
出典:http://estar.jp/.pc/_recipe_item?recipe_id=141901

大きなケーキを用意しなくても特別な食事を演出することは可能です。

お祝い用のクッキーは、ケーキと並んで販売されている事が多く200円程度で購入することも出来ます。

お店でクッキーに愛犬の名前を書いてもらうのも良い思い出になるのではないでしょうか。

犬用のジュースをお祝いに用意してみては如何でしょうか?

お祝いドッグフード エントリーNO.2 【 ジュース 】

犬用のジュースはカロリーを抑えている物が多く、人間が飲んでもあまり美味しいものではありません。

( 殆どの犬用ジュースには「 人間は飲まないで下さい 」と書かれています )

一年に一度の誕生日ですから、他の食事と組み合わせて用意すればいい雰囲気作りになるのではないでしょうか。

お祝いドッグフード エントリーNO.2 【 飼い主の手作り 】

買ってきたドッグフードばかりに犬が喜ぶ反応をするとは限りません。

「 砂糖 」や「 塩 」など、調味料を殆ど使わずにケーキやクッキーを作る事も出来ます。

アレルギーや加齢によって食事を制限されている犬の場合は、愛犬が食べられる手作り料理を振る舞いお祝いしてあげるのも良いでしょう。

「 特別なドッグフードで最高の誕生祝いをしよう! 」まとめ

犬の誕生日を他の家族同様に、祝う家庭が増えてきています。

犬にとっては、大好きな飼い主と美味しい物を食べて過ごす時間が最高のお祝いになるのではないでしょうか。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ