【 この価格でこの品質!? 】愛犬に食べさせてあげたいコスパの高いドッグフード3選

http://wanta-dogfood.com/
出典:http://wanta-dogfood.com/

どの様な商品でも「 値段が高ければ良い 」というものではありません。

だからといって、余りにも安すぎるものも心配になるのではないでしょうか。

適正価格で販売され、お値段以上の商品 」。

これこそ私たち消費者が求める商品ですよね。

そこで今回は、コスパの高いドッグフードについてご紹介します。

コスパの高いドッグフードその① カナガン( 原産国…イギリス)

キャプチャ

様々なドッグフード比較サイトでもランキング1位を獲得しているカナガン!原材料で選ぶならカナガンしかない?!

グルテンフリーで良質なたんぱく質を豊富に含む『カナガン』のドックフードは、原材料・成分ともに非常にバランスの良い内容であるといえます。

ほかとは違うカナガンの絶対的な自信は、人間でも食べられる原材料を使用しており、製造工場も国際規格「SAI GLOBAL」が認めている実力を備えているということ。

ここまでの品質を誇るドックフードは、現時点ではたった一つといっても過言ではありませんね。

どうしてカナガンはそれほどまでに愛犬家に選ばれるのでしょうか?

それは原材料が全てです!見てください。

カナガンドックフード【原材料】

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ


ここで注目したいのが、原材料の%表記。

主な原材料は肉類が50%以上となっており、チキンのみの扱いなのがよくわかりますね。

着色料や香料の使用は一切なく、酸化防止剤もビタミンEのみ。

穀類に関しては一切不使用となっています。(粗悪なドッグフードは穀類や添加物ばかりです・・・)

これならアレルギー発症のリスクを軽減し、内臓への負担も少なく済みます。

小型犬から大型犬・子犬から成犬まで、全ての犬の食事に使用できるため、長い目でも安心のドックフードといえるでしょう。

カナガン公式サイトの定期便を利用すれば20%オフで利用できて超お得↓

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

コスパの高いドッグフードその② ソルビダ( 原産国…アメリカ )

http://dogfood-ansinanzen.com/
出典:http://dogfood-ansinanzen.com/

オーガニック飼料100%として有名なソルビダは、

  • 食品添加物
  • 遺伝子組み換え食品
  • 農薬
  • 残留抗生物質などに悩む飼い主のために誕生し、『 安心・安全 』をウリとしたドッグフードです。

他社製品のドッグフードにほぼ100%使用されている酸化防止剤は、天然成分のみ使用しています。

これは、「 緑茶 」や「 烏龍茶 」などの清涼飲料水の防止剤に多く含まれているビタミンCのことです。

オーガニックフードのなかでは比較的安価な点も評価され、コスパが高い商品として評判がある商品です。

ソルビタは、国内のペットショップで陳列している事が多いですので入手しやすいドッグフードです。

コスパの高いドッグフードその③ プラチナムナチュラル( 原産国…ドイツ )

http://platinumpet.jp/
出典:http://platinumpet.jp/

ドイツでは最高級な製法とされる「 無水調理ドッグフード 」です。

人間が口にしても安全な「 ヒューマングレード 」のチキンを贅沢に70%使用しています。

この原材料により「 動物性たんぱく質 」を十分に摂取することができます。

そして、「 ヒューマングレードなドッグフード 」のなかでは比較的安価で販売されているためコスパも高い商品といえます。

プラチナムナチュラルは、お試しパックが販売されている点から気軽に食べさせることができるのも特徴です。

購入したい場合は、店頭販売には限りがありますので「 お取り寄せ通販 」がオススメです。

『 コスパの高いドッグフード3選 』まとめ

コスパの高いドッグフードを見極めるには、まず「 同じグレードの商品がどれほどの価格で販売されているのか 」という相場を把握するところから始まります。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ