【 原材料を見ていますか? 】国産ドッグフードの真実!!%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

国産のドッグフードに対し、皆さんはどの様なイメージを持たれていますか。

私の場合は、漠然と「 国産のドッグフードは安心 」と想像していました。

しかし、日本に比べて「 アメリカ 」「 ドイツ 」の方がドッグフードを作る上での基準は厳しく設定されているのが現実です。

そこで今回は、国産のなかでも品質の高いドッグフードを選ぶことができるように「 国産ドッグフード 」に多く使われている原材料を見ていきましょう。

国産ドッグフードに含まれる原材料その① 【 穀類 】とは?

穀類とは、「 」や「 」などの食品を指します。

実は穀物は、犬種により与えるべきではないとされています。

穀類によって健康を維持できるといわれている犬種は、日本犬の「 柴犬 」「 秋田犬 」「 紀州犬 」などです。

日本犬の先祖は、元々長い年月を日本で過ごしているわけなので『 穀物を食べ、消化することが容易にできる身体 をしている 』とされています。

例えば「 チワワ 」などの日本犬と違う環境で生活をしてきた犬種は、肉食が多いです。

ですから穀類を食べてきた経験がなく、穀類は体質に合わないとされています。

愛犬の体質に合ったドッグフードを与えること。

それが愛犬の健康に関して大切な事柄といえるでしょう。

国産ドッグフードの原材料その② 【 エトキシキン 】とは?

https://curazy.com/archives/40195
出典:https://curazy.com/archives/40195

エトキシキンとは、ベトナム戦争の際に『 アメリカがベトナムにばら撒いた枯葉剤 』の成分です。

この成分が日本では、人間用の「 食品添加物 」「 肥料 」として認可された事は1度もありません。

しかし、「 エトキシキン 」が添加物として配合されているドッグフードがあるにも関わらず原材料に「エトキシキン」と書かれている事はまずありません。

ごれは、「 原材料を多い順に合計80%まで表示すればよい 」というルールに沿って成分表が記載されていて、添加物を原材料として表示するかは、各メーカーの判断に任されている為です。

余りにも長い賞味期限を設けたドッグフードや、破格の安さで販売しているドッグフードは注意が必要です。

複数のドッグフードの違いをチェックしてみましょう。

『 国産ドッグフードの真実!! 』まとめ

国産のドッグフードだからといって、すべてが上記の食材を使用している訳ではありません。

パッケージに書かれている原材料やその商品のセールスポイントなどを今まで以上に関心をもって、ドッグフードを選んでみて下さい。

きっと『 毎日の食事にふさわしい 』と思えるようなドッグフードをみつけることが出来るはずです。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ