オーストラリア産の名ドッグフード「ファインペッツ」の口コミや価格まとめ

http://img.peco-japan.com/
出典:http://img.peco-japan.com/

『 今、健康志向な飼い主さんに最もえらばれているドッグフード 』といっても過言ではないドッグフード…それは、ファインペッツではないでしょうか。

しかし、通販をメインに販売をしているためその存在をご存知の方が少数派というのが、現状です。

そこで今回は、【 ファインペッツ 】というドッグフードについてご紹介します。

ファインペッツの口コミ

安心・安全であるファインペッツには、素敵な口コミが多く寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 ファインペッツは、小粒で食べやすい! 」

フードは小粒と大粒の2種類があり、小粒は小型犬にも食べやすいと評判です。

GOOD「 ファインペッツは、香りが良い! 」

魚の乾物のいい香りがして、まるで人間が食べたくなってしまうほどに食欲をそそります。

GOOD「 ファインペッツは、消化吸収率が高い! 」

消化吸収率が80%を超えるように製造されています。

体に負担がかかりにくいので、老犬にもオススメな一品。

BAD「 ファインペッツは、食べごたえ無し 」

栄養価が高く与える食事量は少量で済みますが、食事好きなワンちゃんには物足りない様です。

ファインペッツの成分・原材料

ファインペッツ自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

http://toypoodle-dogfood.net/
出典:http://toypoodle-dogfood.net/

原材料である〈 鹿肉 〉〈 鶏肉 〉〈 鮭肉 〉アレルギー性が低いことが特徴です。

高品質で、なおかつ新鮮な動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

肉類だけでなく〈 大麦 〉〈 リンゴ 〉〈 ジャガイモ 〉〈 ビール酵母 〉など、穀類・野菜・果物などからも豊富にビタミンを摂取する事が出来ます。

・炭水化物

犬は炭水化物の消化・吸収が苦手な動物です。

比較的エネルギー消費が穏やかな〈 ジャガイモ 〉を使用し、体に負担をかけない配慮をしています。

・ミネラル

ミネラルは肉類だけでなく、〈 昆布 〉を使用してミネラルをより豊富に含む事に成功しました。

以下は、ファインペッツの成分分析表です。

粗タンパク質分 26%以上
粗脂肪分 16%以上
粗繊維質 5%
灰分 10%以下
水分 10%未満
炭水化物量 35.2%

エネルギー(100gあたり)/440kcal

ファインペッツの特徴

ファインペッツは、ドッグフードの製造過程において安心・安全に配慮しています。

原材料には人間が食べる事の出来るレベルの食材を使用し、肉の副産物人工添加物を一切使用していません。

ファインペッツの価格

ファインペッツは1袋1㎏入りで2,262円( 税抜 )にて販売されています。

また、初回限定のお試しとして、同量で500円( 税抜 )でも販売されています。

同シリーズで、厳選した肉のみを使用した「 極 」は1袋1.5㎏で5,278円( 税抜 )にて販売しています。

また、初回限定にて、同量で1,000円( 税抜 )にて販売しています。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ