市販のドッグフードと手作りフード、どちらが良いの?

http://yukitravel.blog.jp/
出典:http://yukitravel.blog.jp/

最近は、ドッグフードに使用されている添加物を懸念し手作りフードへ移行している飼い主が増えています。

しかし、手作りフードは栄養バランスが考えられていない場合がある様です。

そこで今回は、ドッグフードと手作りフードの違いについて見て行きましょう。

ドッグフードの与える利点とは?

いまでは当たり前の様に犬にドッグフードを与えていますが…「 そもそもなぜドッグフードを犬に与える様になったのでしょうか?」

ドッグフードが作られる以前、犬は人間の残飯を食べて飢えを凌いでいました。

一説には、『 犬が残飯を食べる事により害虫や害獣に人間が襲われる事がなかった 』といわれています。

犬専用のドッグフードが登場したのはペットとして犬を飼う家庭が増えてきた頃からです。

その際に犬に合った栄養バランスが考えられるようになりました。

しかし、その一方で利益を最優先する一部のメーカーが作ったドッグフードが全体の評価を下げる結果となってしまう事態にもなってしまいました。

手作りドッグフードの欠点とは?

http://www.rakuten.co.jp/
出典:http://www.rakuten.co.jp/

飼い主が愛情を込めて作った手作りフードは、見た目も美しく完成されたものが多く美味しそうにみえます。

しかし、栄養バランスの事を考えると良い事ばかりではありません。

犬は品種により必要なカロリーや栄養素が異なります。

知識がないなか自己流の手作りフードを与えていては、「 栄養過多 」もしくは「 栄養失調 」が原因で病気になる事があります

  • 見た目が美しい
  • 栄養バランスが考えられた
  • 愛犬の好みにあった手作りフードを作ってあげられたら…これ以上ない素敵な食事となる事でしょう。

『 市販のドッグフードと手作りフード、どちらが良いの? 』まとめ

愛犬を大切に想っているのに…その意図があらぬ方向へ向かい、時には逆効果な事態になってしまう場合もあります。

行動する前に、「 この行動は犬にとって、どんな効果をもたらすのか 」それを想像するクセをつけてみるのはいかがでしょうか。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ