優しいドッグフード・イノーバエボの口コミや価格まとめ

http://ushisuke-oneshot.net/
出典:http://ushisuke-oneshot.net/

『 最新の栄養学 』と『 肉食動物である犬の消化・吸収 』!!

このふたつの要素を理解し、新しい考えを取り入れたドッグフードが【 イノーバエボ 】です。

今回は、イノーバエボ 】の『 ドッグ ターキー&チキン 』のデータもとにご紹介していきます。

イノーバエボの口コミ

イノーバエボは、作り手側にとって喜ばしい声から厳しい指摘まで、多くの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 イノーバエボを与えると、食いつきが良い!! 」

高たんぱくの為、ワンちゃんが喜んで食べてくれます。

GOOD「 イノーバエボを与えると、目ヤニ改善!! 」

イノーバエボを与えてからあまり目やにが出なくなったという声が多く上がっています。

BAD「 イノーバエボを与えると、軟便に!? 」

高タンパクのドッグフードですので、体が慣れるまでの期間に軟便になってしまうという声が存在します。

1か月程で慣れたとお話される飼い主さんもおりました。

BAD「 イノーバエボは、口臭が心配!? 」

ドッグフードを食べさせた直後、口臭がしたという声が寄せられています。

イノーバエボの成分・原材料

http://www.dogdesign-cleo.com/
出典:http://www.dogdesign-cleo.com/

イノーバエボ自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 七面鳥 〉〈 鶏肉 〉〈 ポテト 〉などによって、たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

イノーバエボは、鶏類からだけでなく〈 トマト 〉〈 リンゴ 〉などの野菜・果物からもビタミンを摂取する事が出来ます。

・炭水化物

犬は炭水化物の消化・吸収が苦手な動物といわれています。

比較的エネルギー消費が穏やかな〈 ポテト 〉を使用し、体に負担をかけない配慮をしています。

以下は、イノーバエボの成分分析表です。

粗タンパク質 42.0%以上
脂質 22.0%以上
粗灰分 11.7%以下
粗繊維 2.5%以下
水分 10.0%以下

エネルギー( 100gあたり )/ 約424.3kcal

イノーバエボの特徴

イノーバエボは、〈 穀物不使用 〉〈 高たんぱく 〉〈 低炭水化物 〉な食材を積極的に取り入れることで『 手作り感のあるドライフード 』を再現することに成功しました。

アメリカでは、大変人気のあるドッグフードなのですが…。

日本では、臭いに関する好みが分かれ人気にイマイチ火がついていないのが現状です。

イノーバエボの価格

イノーバエボは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

イノーバエボは、

  • 1㎏入りで1,800円( 税抜 )
  • 3㎏入りで4,300円( 税抜 )
  • 6㎏入りで8,300円( 税抜 )
  • 13㎏入りで15,800円( 税抜 )

の4サイズに分けて商品展開をして販売されています。

ネット販売の場合、品切れ状態の店舗が多いので取扱店は根気強く探して下さい。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ