トータルボディーケアドッグフード「 jPスタイル 」の口コミや価格まとめ

出典:https://peco-japan.com/

健康サポートの概念に基づいて製造されたドッグフード。

それが…jPスタイルです。

今回は、『 1~6歳までの成犬 』のデータをもとに紹介します。

jPスタイルの口コミ

jPスタイルは、様々なご意見と共におおくの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 jPスタイルは、臭わなくなった! 」

「 体臭が気にならなくなった! 」という声があがっています。

BAD「 jPスタイルはによって、毛艶が悪くなった 」

jPスタイルに切り替えたタイミングで「 毛並み・毛艶が悪い 」という声があがっています。

jPスタイルの成分・原材料

出典:https://www.amazon.co.jp

jPスタイルの主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 チキンミール 〉〈 チキンレバーパウダー 〉によって、動物性たんぱく質を摂取します。

・炭水化物

jPスタイルでは、炭水化物〈 小麦全粒粉 〉を使用しています。

以下は、jPスタイルの成分分析表です。

粗タンパク質 24.0%以上
粗脂質 14.0%以上
粗灰分 9.0%以下
粗繊維 5.0%以下
水分 10.0%以下

エネルギー( 100gあたり )/ 約360kcal

jPスタイルの特徴

ここで、jPスタイルに含まれている成分についての特徴と危険性を表記していきます。

・穀類がメイン食材

肉食動物である犬が消化・吸収を苦手とする食材で、成分中に最もおおく使用されています。

・ミール系、パウダー系

気になる「 チキンミール 」「 チキンレバーパウダー 」の表記ですが…。

ミール系やパウダーに加工された原材料は、どんな添加物が含まれているか不明確です。

過去には、悪徳業者が「 糞 」「 羽根 」「 とさか 」「 くちばし 」などの部位を加えて( かさ増し )製造していることがありました。

このように詳細が不透明という危険性が潜んでいます。

・脱脂大豆

脱脂大豆とは、食用油を搾った後の残りカスをいいます。

この脱脂大豆が原因でアレルギーを引き起こす場合があります。

jPスタイルの価格

jPスタイルは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

jPスタイルは、

  • 900g入りで1,285円( 税抜 )( 100g×9袋セットの価格 )
  • 1.8㎏入りで2,076円( 税抜 )( 300g×6袋セットの価格 )
  • 3.6㎏入りで2,743円( 税抜 )( 600g×6袋セットの価格 )
  • 5.4㎏入りで3,695円( 税抜 )( 600g×9袋セットの価格 )

の4サイズに分けて商品展開をして販売されています。

関連する記事はこちら↓

胃腸の消化・吸収を助けてくれるドッグフードとは?

ペットフード原材料【4Dミート】の危険性とNGフード紹介


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ