オーブンベイク製法!!ドッグフード「 ロータス 」の口コミや価格まとめ

出典:http://let-me.jp/

人間が口にすることもできるランクの食材を使用して製造されたドッグフード【 ロータス 】

そこで今回は、『 アダルト チキンレシピ 』のデータをもとに紹介します。

ロータスの口コミ

ロータスは、作り手側にとって喜ばしい声から厳しい指摘まで、多くの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 ロータスは、食いつきが良い! 」

「 食べ物の好き嫌いが多いワンちゃんが喜んで食べてくれた! 」という嬉しい喜びの声があがっています。

GOOD「 ロータスは、小袋! 」

梱包された袋がちいさく保管が楽なので、新鮮なまま食べさせることができます。

BAD「 ロータスは、高価!? 」

「 1㎏当たり約2,400円のドッグフードを購入できるのは、ごく限られた家庭だけなのではないか 」という声があがっています。

ロータスの成分・原材料

出典:http://dogparadise.jp/

ロータス自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 チキン 〉〈 チキンミール 〉によって、高品質な動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

ロータスで使用されている〈 ミール 〉は肉副産物( 体毛や脳など )を使用していないので、栄養価の高い食材です。

・ビタミン

ロータスはチキンからだけでなく、〈 挽き割り玄米 〉〈 エンドウ豆繊維 〉〈 かぼちゃ 〉〈 りんご 〉〈 人参 〉〈 ほうれん草 〉などの穀類・野菜・果物からも豊富にビタミンを摂取する事が出来ます。

・炭水化物

犬は、炭水化物の消化・吸収が苦手なことがわかっています。

エネルギー消費が穏やかな〈 サツマイモ 〉を使用し、身体に負担をかけない配慮をしています。

・ミネラル

〈 鶏肉 〉だけでなく〈 エンドウ豆繊維 〉〈 乾燥ケルプ 〉などを使用し、ミネラルを豊富に含む事に成功しました。

・オメガ3脂肪酸

視力や脳機能の健康のために〈 サーモンオイル 〉〈 乾燥ケルプ 〉から抽出をしています。

以下は、ロータスの成分分析表です。

粗タンパク質 24%以上
脂質 12%以上
粗灰分 5.9%以下
粗繊維 4.5%以下
水分 10%以下
オメガ6脂肪酸 0.5%以上
オメガ3脂肪酸 2.5%以上
リン 0.8%以上
ナトリウム 0.27%
カルシウム 1%以上

エネルギー( 100gあたり )/ 約368.5kcal

ロータスの特徴

ロータスが導入したのは、オーブンベイク製法

この調理法を採用することによって、栄養が吸収されやすいドッグフードがつくられています。

食いつきをよくするために、香料・塩分を沢山いれたドッグフードが出回っていますが…。

ロータスは、過剰な香料・塩分をいれていません。

それだけではなく少ない給餌量で、より多くの栄養素を吸収することができます。

ロータスの価格

ロータスは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

ロータスは、

  • 1㎏入りで2,400円( 税抜 )
  • 2.72㎏入りで4,950円( 税抜 )
  • 6㎏入りで9,500円( 税抜 )

の3サイズに分けて商品展開をして販売されています。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ