ドッグフード「 ネルソンズの評価 」のまとめ

出典:https://xn--t8j4aa4npgycsg8aoc5kqa59bia.com/

プレミアムドッグフードに分類されるドッグフード「 ネルソンズ 」。

開発元は、イギリス在住のビーグル専門トップブリーダーでした。

『 ネルソンズの評価 』について疑問をもっている方のために【 まとめ 】を作成しました。

では、早速みていきましょう。

〇高タンパク質・低炭水化物のドッグフード

ネルソンズは、高タンパク質・低炭水化物のドッグフードです。

この特徴から

  • 骨格
  • 毛艶のよさ

が良い状態になり、与え続けることで維持するのも可能です。

グレインフリーのドッグフード

グレインフリーとは、〈 穀類 〉を使用していないドッグフードのことです。

〈 穀類 〉は、

  • 食餌性アレルギーになる可能性が食材のなかで割合多い
  • 犬の先祖~ペットとして飼育されている今も消化しにくい食材

であることがわかっています。

グレインフリーという点で、犬にとって不必要なものがはいっていないドッグフードといえます。

●犬の健康の維持をサポート

出典:https://pepy.jp/

ネルソンズは、

  • 〈 サーモンオイル 〉〈 海藻 〉…輝く毛並みをつくる
  • 〈 オリゴ糖 〉…腸内環境を整え、免疫をサポート
  • 〈 グルコサミン 〉〈 コンドロイチン 〉…関節の気になるシニア期の犬に対して、配慮されている
  • 〈 動物性たんぱく質 〉…涙やけ・皮膚の掻痒感に効果があると期待されている

というあらゆる面で健康維持をサポートしてくれるといえるドッグフードです。

〇人工添加物不使用

人工添加物は、

  • 身体に蓄積され、分解されることはない
  • 長期的に与えつづけることで、晩年の健康に影響がある

といわれているものも存在します。

以上の点から〈 人工添加物 〉がはいっていないドッグフードは、愛犬の健康を気遣う飼い主にとって選ばれているドッグフードといえます。

●肉副産物の不使用

出典:https://wanchan.jp/

肉の副産物の中には、

  • 事故や病気で亡くなった動物
  • 死後、暫く経過し腐った状態の肉

が使用されている事もあります。

ネルソンズは、そういった肉の副産物を含まれていないので、飼い主や家族としては安心して食べさせることができますね。

関連する記事はこちら↓

ペットフード原材料【4Dミート】の危険性とNGフード紹介

正しいドックフード選びのために。危険性とおすすめフード紹介


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ