80%が肉類!! ドッグフード・オリジンの口コミや価格まとめ

http://wanpara.xyz/
出典:http://wanpara.xyz/

『 犬が逞しく健康に過ごせる様に 』『 安心・安全を第一に 』を掲げてドッグフードの製造をしているメーカーと言えば…オリジンです。

そこで今回は、【 オリジン 】の『 オリジン アダルト( 成犬用 ) 』のデータをもとにご紹介します。

オリジンの口コミ

オリジンでは、品質の高さから、素敵な口コミが多く寄せられています

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 オリジンは、食いつきが良い! 」

原材料の80%肉類で、犬の食いつきが良いことが分かっています。

オリジンに毎日の食事を変えたことがきっかけで、今までに無いような食いつきの良さを見せるワンちゃんも多いそうです。

GOOD「 オリジンは、原材料が高級! 」

オリジンは、人間が食べられるグレードの食材を使用しています。

グルテンフリー( 穀物不使用 )で、犬本来の食事に近付けて作られていることが特徴です。

BAD「 オリジンを与えると、ウンチが臭くなる!? 」

肉類の配分が多いオリジンを与えることで、ウンチが臭くなるという声も存在します。

オリジンの成分・原材料

https://www.clikisalud.net/
出典:https://www.clikisalud.net/

オリジン自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 放し飼いの鶏肉 〉〈 放し飼いの七面鳥 〉〈 太平洋サーモン 〉〈 ノーザンウォールアイ 〉から高品質で、新鮮な動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

肉類・魚類からビタミンを摂取する事をメインとしていますが、〈 エンドウ豆 〉〈 ひよこ豆 〉〈 ニンジン 〉などの野菜や豆類からも補いながらビタミンを摂取する事が出来ます。

・ミネラル

肉類や魚類だけでなく〈 エンドウ豆 〉〈 昆布 〉を使用し、ミネラルを豊富に含む事に成功しました。

・アントシアニン

視力の不調の改善に効果的な〈 ブルーベリー 〉を使用しています。

以下は、オリジンの成分分析表です。

粗タンパク質 38.0%以上
脂質 18.0%以上
粗繊維  5.0%以下
水分 10.0%以下
オメガ6脂肪酸  3.0%以上
オメガ3脂肪酸  1.1%以上
リン 1.0%以上
カルシウム 1.3%以上
グルコサミン 1400㎎/㎏
コンドロイチン 1200㎎/㎏

エネルギー( 100gあたり )/約398.0kcal

オリジンの特徴

元来、犬は草食動物の肉を食べていたと知られています。

そして野菜は、草食動物の体内から栄養補給していました。

オリジンは、《 生物学的に適正なドッグフード 》をテーマに〈 放し飼い鶏肉 〉〈 七面鳥肉 〉〈 天然魚 〉〈 巣に産み落とされた卵 〉を使用しています。

そして、新鮮な肉を豊富に使用していることにより野菜を極力減らしています。

オリジンの価格

オリジンは、

  • 340g入りで1,296円( 税込 )
  • 2.27㎏入りで6,156円( 税込 )
  • 6.8㎏入りで14,040円( 税込 )
  • 13㎏入りで22,680円( 税込 )

の4サイズで商品展開・販売されています。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ