99%オーガニック原料使用!!ドッグフード「 PIYO 」の口コミや価格まとめ

出典:http://peco-japan.com/

原料の生産~ドッグフードの加工に至るまで、全てにおいて化学添加物を一切使用していない【 PIYO 】というドッグフードをご存知でしょうか。

今回は、【 PIYO 】の『 メンテナンス 』のデータをもとに紹介します。

PIYOの口コミ

PIYOは、作り手側にとって喜ばしい声から厳しい指摘まで、多くの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 PIYOを与えると、毛艶が良い! 」

原料は99%がオーガニックなので、ワンちゃんに余計な負担をかけません。

BAD「 PIYOは、入手困難!? 」

販売店が少なく、購入したくても出来ないという口コミがアップされていました。

PIYOの成分・原材料

出典:http://www.binchoutan.com

PIYO自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質、ビタミン

原材料である〈 鶏肉( 鶏肉ミンチ・肝臓・心臓・砂肝 )〉〈 全粒小麦 〉〈 トウモロコシ 〉によって、たんぱく質・ビタミンを摂取します。

・炭水化物

PIYOでは、〈 全粒小麦 〉などから、炭水化物を摂取します。

・ミネラル

ミネラルは〈 鶏肉 〉だけでなく、〈 ひまわりの種 〉を使用しています。

以下は、PIYOの成分分析表です。

粗タンパク質 19.7%以上
脂質 5.1%以上
粗灰分 2.0%以下
粗繊維 2.0%以下
水分 6. 0%以下

エネルギー( 100gあたり )/ 約398kcal

PIYOの特徴

日々のなかで口にしたものの栄養素によって、ワンちゃんの身体はつくられているといっても過言ではありません。

もし、農薬化学肥料などが添加された原料でドッグフードを製造したとすれば…。

悪い成分もそのまま一部となりうるのです。

PIYOは、粒の形が全て均一なドッグフードを安全とは考えていません。

いくら他社に栄養バランスがよく長期間保存が効く飼い主さんに都合のよいドッグフードがあったとしても…。

製造は可能な限り手作業で行い、素材の風味や栄養素を壊さないように努めているのです。

PIYOの価格・販売

今回の調査では、PIYOを販売している店舗・通信販売店をみつけることが出来ませんでした。

以前はPIYOの取り扱いを行っていたとされるヤラーの公式サイトにおいても商品を見つけることが出来ませんでした。

唯一数件のネット販売店で「 入荷待ち 」の状態でありますが過去取り扱われていたようです。

今現在も製造・販売の中止は公表されていませんので、入手は困難である事が伺えます。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ