【フランスで大人気!!】 プードルに合ったドッグフードとは?

http://blogs.yahoo.co.jp/
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

プードルは成長具合に個体差があり、本当に愛犬に合うドッグフードを見つけることは困難を極めます。

そこで今回は、特徴・注意点と共にプードルにあうドッグフードをみていきましょう。

プードルの特徴

プードルの起源は明確ではありませんが、古くからヨーロッパの各地で見られていました。

プードルは、かつては鴨猟の回収犬として活躍していた犬種です。

その影響からか泳ぎが得意な犬種であることが分かっています。

また、『 コンチネンタル カット 』というプードル犬の伝統的なカットの仕方は、泳ぐのに最も適したスタイルです。

遠くまで泳いで行っても発見しやすい為に、誕生したカットともいわれています。

プードルのサイズは、「 トイ 」「 ミニチュア 」「 ミディアム 」「 スタンダード 」の4種類に分けられています。

その中でも一番ミニサイズな「 トイ 」が一番人気です。

また、体のサイズによっても基本的な性格は異なります。

一般的に

  • スタンダードは穏やか
  • ミディアムとミニチュアは神経質
  • トイは快活 とされています。

プードルはサイズによりドッグフードを選びましょう

http://www.japan-stores.jp/
出典:http://www.japan-stores.jp/

プードルは、体高45 – 60cm / 体重15 – 19kgの中型犬(スタンダード)から体高26 – 28cm / 体重3kg前後の小型犬(トイ)まで、サイズが幅広いです。

その為、同じ犬種であっても、体質が異なります。

スタンダードとミディアムには中型犬の健康維持に適した高たんぱく・適度な脂質を含んだドッグフードを与えましょう。

ミニチュアとトイには、小型犬の健康維持に適した高たんぱく・高カロリーのドッグフードを与えましょう。

プードルは膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)に注意

プードルは、膝蓋骨脱臼を患うリスクが高いことが分かっています。

子犬の時から絨毯( じゅうたん )などの敷物をしいた場所で飼育した方が安全です。

また、膝蓋骨脱臼は骨に支障がでてしまう疾患です。

骨を強くするといわれているカルシウムを意識して摂取させてあげることも予防法のひとつです。

「 おやつ 」や「 サプリメント 」などで、カルシウムを豊富に含んだドッグフードを日頃からチェックしておくのも良いでしょう。

『 プードルに合ったドッグフードとは? 』まとめ

プードルは、ボーダーコリーに次いで知能指数の高い犬として知られています。

賢い犬種ゆえに人間の思惑も勘付くことが多くあり、「 ごまかし 」などは、あまり通じないと思っていた方がいいです。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ