プレミアムキャットフードを選ぶポイント4選

出典:https://matome.naver.jp/

栄養価・安全性に特に気を配っているプレミアムフード

今回は、気になるプレミアムフードを選ぶ際に気を付けたいポイントをご紹介します。

ポイントその① 安全な食材

『 安全で身体にやさしい食事を与えたい 』と多くの飼い主さんが望んでいることでしょう。

残念なことですが、危険な食材で製造・商品化されているキャットフードも流通しています。

危険だという認識でほぼ間違いのない成分が4Dミートです。

4Dミートとは、

  • Dead 【 死んだ 】
  • Dying 【 死にかけている 】
  • Diseased 【 病気 】
  • Disabled 【 怪我 】

以上4パターンの状態にある肉に対して、頭文字『 D 』を用いて総称しています。

安く取引されている4Dミートを使用することによって、製造する際のコストを抑えることになります。

逆に品質の高い原料には、仕入価格があがり結果として販売価格も比例することがほとんどです。

『 コストパフォーマンスが高いかどうか 』も考慮して、キャットフードを選ぶといいでしょう。

ポイントその② 添加物の未使用

一切排除するのは難しいかもしれませんが、なるべく添加物不使用なキャットフードの方が安心であり安全です。

ここからは、危険な添加物を具体的に表記していきます。

危険な添加物とは、

  • 賞味期限異常に長く設定できるよう使用される保存料・酸化防止剤
  • 粗悪な原料で、我を忘れてしまう程に食いつきをよくするための香料

などのことです。

これらはネコちゃんの健康を優先すれば、当然身体に取り込むことが不必要な原料です。

人工添加物は、徐々に身体に蓄積されるため老猫ほどダメージを受けていくことになります。

極力このような事態を防ぐために添加物不使用のキャットフードをオススメします。

ポイントその③ 原産国の確認

出典:http://cat-kokoro.com/

ペットフードにおいての安全基準は、各国に判断を任せています。

共通ルールがなく、特に日本などに輸出する中国・韓国が製造元のフードは判断が甘いといわれています。

4Dミートが使用されている可能性もかなり高いということを覚えておきましょう。

以前は動物病院で取り扱いがあったペットフードの話です。

原産国をフランス→韓国に変更したために、人気が徐々に減少→取り扱い停止に追い込まれた例も存在します。

ポイントその④ プレミアムキャットフードはカナガン

プレミアムフードに該当するなかに、キャットフードの「 カナガン 」があります。

カナガンの特徴は、

  • 人が口にしても安心なヒューマングレード食材を使用
  • 危険である添加物は、一切使用せず

などの安全性が高いキャットフードです。

そして極めつけに、イギリスから日本へ直輸入で届けられるので品質維持の観点においても徹底しています。

関連する記事はこちら↓

『 カナガンキャットフードの口コミ 』まとめ

そのキャットフード大丈夫?危険な原材料が使われているかを見分ける3つの方法


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ