ナチュラルドッグフード「 プリンシプルナチュラル 」の口コミや価格まとめ

出典:http://tsunayoshi.tokyo/

高品質な原材料によってつくられたドッグフードプリンシプルナチュラル 】。

今回は、『 プリンシプル アダルト 』のデータをもとに紹介します。

プリンシプルナチュラルの口コミ

プリンシプルナチュラルは、嬉しいご意見から厳しいご指摘まで多くの口コミ寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 プリンシプルナチュラルは、賞味期限が長い! 」

まとめて購入した場合、賞味期限が長ければ使い切ることも可能です。

BAD「 プリンシプルナチュラルは、容量が不親切!? 」

1kgあたり1,400円と高額ですが…。

18kg大袋で購入した場合は、1kgあたり約600円の計算になります。

小型犬1匹だけ飼育している家庭にとっては、「 使い切る前に劣化してしまう。 」「 小袋に分けて欲しい。 」という声が挙がっています。

プリンシプルナチュラルの成分・原材料

出典:https://www.amazon.co.jp/

プリンシプルナチュラル自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 良質鶏肉粉 〉によって、動物性たんぱく質を摂取する事が出来ます。

・ビタミン

プリンシプルナチュラルは、ビタミン類が含まれています。

  • 塩化コリン
  • ビタミンE源補給
  • ビタミンA補給
  • アスコルビン酸( ビタミンC源 )
  • ビタミンD3補給
  • ナイアシン
  • パントテン酸カルシウム
  • チアミン硝酸塩( ビタミンB1源 )
  • ピリドキシン塩酸塩( ビタミンB6源 )
  • リボフラビン補給
  • 葉酸
  • ビオチン
  • ビタミンB12補給

が、含まれています。

・炭水化物

プリンシプルナチュラルは、炭水化物〈 ライス 〉〈 コーン粗粉 〉〈 コーン粉末 〉などを使用しています。

・ミネラル

ミネラルは〈 良質鶏肉粉 〉だけでなく〈 亜麻仁 〉を使用して、ミネラルを含んでいます。

以下は、プリンシプルナチュラルの成分分析表です。

粗タンパク質 24.0%以上
粗脂質 15.0%以上
灰分 6.5%以下
粗繊維 3.0%以下
水分 11.0%以下(製造時8%以下)

エネルギー( 100gあたり )/ 約407kcal

プリンシプルナチュラルの特徴

プリンシプルナチュラルは、良質鶏肉粉が使用されています。

ネーミングに「 良質 」とあれば、「 いいものなんだろう 」と思ってしまいがちですが…。

あとに続く鶏肉粉は、チキンミールのことです。

・チキンミールに潜む危険性

チキンミールは、羽・口ばし…。

鶏のありとあらゆる部位を分からないように粉末状にしている危険性があります。

チキンミールのなかには、勿論危険性のない赤身だけを使用してつくられたドッグフードもあります。

その場合は、メーカー側の強みになるので公表する場合がほとんどです。

・ワンちゃんが苦手とする食材が含まれている!?

ライス・コーン粗粉など…。

犬が消化・吸収を苦手とする食材が含まれています。

以上の点からプリンシプルナチュラルは、あまりオススメできないドッグフードかもしれませんね。

プリンシプルナチュラルの価格

プリンシプルナチュラルは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

プリンシプルナチュラルは、

  • 1㎏入りで1,400円( 税抜 )
  • 3㎏入りで3,100円( 税抜 )
  • 9㎏入りで8,400円( 税抜 )
  • 18㎏入りで11,000円( 税抜 )

の4サイズに分けて商品展開をして販売されています。

関連する記事はこちら↓

【 この価格でこの品質!? 】愛犬に食べさせてあげたいコスパの高いドッグフード3選

【 知らないと危険 】ドッグフードの原材料の真実!!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ