【お悩み解決】 ドッグフードに使われている塩分量にまつわるQ & A

http://www.koinuno-heya.com/
出典:http://www.koinuno-heya.com/

ドッグフードを口にした時、「 しょっぱい 」と感じた事はないでしょうか?

その味から「 塩分を使い過ぎているのでは? 」と、不安を抱く飼い主も多いかと思います。

そこで今回は、よくある質問別にドッグフードの塩分についてお答えしていきます。

⦅ 質問1 ⦆「 ドッグフードに塩分と書かれていない物があるのは何故? 」

ドッグフードに原材料や成分表に塩分と書かれている事は、まずありません。

その代わりに「 ミネラル 」と表記している事が多くあります。

つまり、ドッグフードの成分表に関していえば 塩分=ミネラルと考えていいのです。

「 マグネシウム 」や「 ナトリウム 」などは、ミネラルの1種です。

⦅ 質問2 ⦆「 ドッグフードが『 しょっぱい 』のは何故? 」

http://wanta-dogfood.com/
出典:http://wanta-dogfood.com/

ドッグフードがしょっぱいと感じるのは、「 味付け 」と「 保存 」が目的です。

まず味付けの目的でしょっぱくするドッグフードは、低価格のドッグフードが主に行っていて犬の食いつきを良くする為です。

次に保存の目的でしょっぱくするドッグフードは、塩分によりドッグフードの賞味期限を延ばす事が出来る為です。

原料となる「 魚 」や「 肉 」などから摂れる自然な塩分さえあれば、実際犬が喜ぶドッグフードは出来上がります。

⦅ 質問3 ⦆「 療法食に塩分が含まれているのは何故? 」

尿路結石など泌尿器に関わる病気の場合、悪い病原菌・石体外へ追い出す必要があります。

その際に、塩分が含まれた食事を与えてわざと沢山水分を飲む様に仕向けています。

ですが、病気によっては獣医師から「 塩分を控える様に 」と注意を受ける事があるのでこの限りではありません。

⦅ 質問4 ⦆「 塩分を摂ってはいけないの? 」

犬は、自分で塩分を作り出す事が出来ませんので食事から塩分を摂らなければいけません。

その際に気を付けなければいけないのは、摂り入れるです。

犬の体に適した量の塩分を摂取していれば、むしろ体に良い影響をもたらします。

『 ドッグフードに使われている塩分量にまつわるQ & A 』まとめ

塩分に限らず、栄養素の過剰摂取は体を痛め付ける原因の1つです。

塩を多めに使うと、犬の食いつきが良くなり日持ちがするのでメーカーによっては量が多く含まれる場合もありますが…。

塩分そのものは、決して悪い栄養素ではありません。

 


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ