リュック型ペットキャリー「GRAMP」を紹介!

リュック型ペットキャリー「GRAMP」とは?

「もしも」を「いつも」に。を、コンセプトに作られたリュック型ペットキャリー「GRAMP」

通院から災害まで、幅広く使用する事が出来る、機能美溢れるリュック型ペットキャリー「GRAMP」をご紹介します。

オススメ1 タフな作り!

ペットを慣れないキャリーに入れると、どうしても、キャリーの中で暴れてしまう事があります。

しかし、GRAMPは、裏面の記事に、PVC素材という耐久性に優れた素材を使用しています。

ただし、少し重い(3.3kg)です。

オススメ2 拡張可能で快適空間を実現

GRAMPは、背面部分を開放し、ケージとして使用する事も可能です。

災害時、避難所や知らぬ土地で過ごす事となった際、ペットの快適空間として使用してあげる事ができます。

オススメ3 給水口完備

新幹線や避難所など、ペットキャリーをどうしても開けられない場所にいた場合でも、先端が尖ったペット用の給水ボトルを給水口から差込み、簡単に水分補給をさせてあげる事ができます。

オススメ4 覗き見防止布

新幹線やバスなど、公共機関を利用して、ペットとおでかけをしていると、キャリーの中を覗いている方がいます。

覗かれるという行為をペットは酷く嫌い、吠えたり、暴れたりしてしまう場合があります。

ペットにストレスを与えない為、少し大きめの布が付属されています。

オススメ5 優れた収納力

旅行や災害など、沢山の物が必要となるでしょう。

GRAMPであれば、優れた収納力により、ペットボトルは勿論の事、消臭スプレーやトイレシートまで、なるべく荷物をGRAMPに収める事が出来ます。

オススメ6 4way使用

GRAMPは、『リュック』『手提げ』『ショルダー』『前向き抱っこ』と、4タイプに使い分けができます。

手荷物が多い時はリュックとして使用し、新幹線などで座っている時は、前向き抱っこで顔を見てあげるなど、使い方は用途により様々です。

 

関連記事:【ペットと一緒に過ごす】災害時の避難後の生活について

関連記事:【災害の備え】ペットの為に用意必須の避難グッズ3種類と参考ブログも掲載!

関連記事:愛猫家必見!ペットとして迎えたあとのおすすめ商品3点と防災知識のすべて


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ