【 家畜・食 】に関わる動物のお仕事はどんなもの?

http://masuo-san.com/?p=23256
出典:http://masuo-san.com/?p=23256

私たちが生命を維持する上で欠かせない存在が家畜です。

今回は、家畜に関わるお仕事を見て行きましょう。

酪農家

酪農家とは、農場や牧場などで「 」「 」「 」などを「 生乳 」「 食肉用 」として、安全・安心に飼育するお仕事です。

飼育方法を工夫し、生活環境を整えて家畜を飼育する為、重労働の過酷なお仕事です。

しかし、育てるという楽しみを与えてくれるお仕事です。

畜産技術者

畜産技術者とは、「 牛 」「 豚 」「 鶏 」などを効率よく良質な食材として提供するため 保健衛生 」「 医療 」などの方面から酪農家などをサポートするお仕事です。

また、感染症などの病気を未然に防ぐため予防接種や伝染病の調査や研究もお仕事の1つです。

更に、品種改良などの新たな試みをする際には、欠かせない存在です。

獣医学研究者 / 畜産学研究者

http://news.livedoor.com/article/detail/11589381/
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/11589381/

獣医学研究者とは、動物から人へ・人から動物へと感染する病気( 「 ズーノーシス 」という )などについて「 大学 」「 専門の機関 」で研究するお仕事です。

鳥インフルエンザも、獣医学研究者により研究されています。

畜産学研究者とは、家畜の繁殖効率を上げる方法や、家畜をより安全に飼育する方法を研究する事がお仕事です。

また、民間企業において、加工肉の加工技術について研究する事もあります。

水産技術者 / 水産研究者

水産技術者とは

  • 水産加工品の開発や製品化を目指した研究
  • 孵化や養殖などの研究など、水産物資源における新しい試みを行う事がお仕事です。

 水産研究者とは

「 大学 」や「 専門の機関 」にて「 水質改善 」や「 人工飼育をした魚について研究 」をし、そのデータを水産業を営む方へ提供し、水産業に貢献しています。

漁師

http://www.kesennuma-gyokyou.or.jp/html/gyogyou.html
出典:http://www.kesennuma-gyokyou.or.jp/html/gyogyou.html

漁師が行う漁業には、3種類あります

沿岸漁業

陸の近くで漁業をします。

また、養殖もこれに当たります。

日本の漁業の約85%は、沿岸漁業です。

沖合漁業

沖合にて漁業を行うので、数日間のあいだ海にでて漁業を行います。

黒潮にのって鰹( カツオ )を追ったり、底引き網によって秋刀魚( さんま )を捕まえたりする手法が取られています。

遠洋漁業

マグロ漁業 」や「 トロール漁業( 底引き網漁業の1つ ) 」がこれに当たります。

出航してから1年以上、魚を追うため体力・気力ともに過酷なお仕事です。

漁師は、家族経営が多いので資産会社に就職するよりも弟子入りすることが一般的です

『家畜/食に関わる動物のお仕事はどんなもの?』 まとめ

人間の食に関わる大切なお仕事です。

中には、体力がなければ続かないお仕事もあります。

職業の特徴をしっかりと見極めて、自分にあった職業を選べると良いでしょう。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ