【 動物衛生看護師 】は、どんな資格? 必要性や受験資格を徹底調査%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b36

動物衛生看護師は、別名「 アニマル・ヘルス・テクニシャン( AHT ) 」と呼ばれています。

動物医療において獣医師とペアになり、動物の看護や治療にあたることができる資格です。

そこで今回は、「 動物の看護師さん 」である動物衛生看護師のお仕事を見て行きましょう。

動物衛生看護師の必要性

動物が怪我や病気をした際、獣医師だけの力では手がまわらず治療が追い付かないこともあります。

その様なときに獣医師をサポートするのが動物衛生看護師です。

獣医師と同じく命にかかわる 大切なお仕事です。

動物衛生看護師の受験資格

%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b38

動物衛生看護師の受験資格は、以下のいずれかに該当する事が条件です。

  •  学校教育法が定める動物看護に関する過程を有する「 大学 」「 短期大学 」「 専門学校 」3年以上通い、卒業した者
  • 学校教育法が定める動物看護に関する過程を有する「 大学 」「 短期大学 」「 専門学校 」に2年以上通い、卒業した上、実務経験を2年以上した者
  • 資格認定委員会が学習及び実務に於いて同等と認め、20歳に達した者

動物衛生看護師の受験料

動物衛生看護師の受験料は15,000円です。

動物衛生看護師の勉強方法

動物衛生看護師は、「 NPO法人 日本動物衛生看護師協会 」が実施している認定資格です。

約9割の受験生が合格しており、在学期間中にきちんと授業を受けて試験に挑めば、決して難しい試験ではありません。

動物衛生看護師の主な活躍の場

%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b37

動物衛生看護師の資格を取得した方は、以下の仕事に従事しています。

  • 動物園
  • 動物病院
  • ペットシッター
  • アニマルセラピー など、数多くの道が開けています。

また、動物園に勤務する場合は動物の世話だけでなく、「 種の保存・研究 」「 繁殖 」なども一括して行うために幅広い知識を必要とします。

動物病院などの医療サービス業に就くならば、「 動物と飼い主を気遣うこころ 」も持ち合わせていないと務まらない場合があります。

このように、動物衛生看護師は職場に合わせて臨機応変にお仕事をすることが多いです。

『 動物衛生看護師はどんな資格なのか? 』まとめ

動物衛生看護師は、動物の日々のお世話~その命を終えるときまでの あらゆる場面で対応できる必要があるお仕事です。

これから動物衛生看護師の資格を取得しようと考えている方は、日頃から動物をよく観察してみましょう。

わずかな変化に気付くクセをつけておくと、職業に就く際にお仕事がし易いはずです。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ