ダニ対策と併せて読んで欲しい!ペットのノミ対策3選について紹介!

ダニ対策と併せて読んで欲しい!ペットのノミ対策3選について

ノミは1匹で約400個の卵を産む事をご存知でしょうか。

よく知られているノミには、イヌノミ、ネコノミ、ヒトノミ等がいますが、犬でも、ネコノミやヒトノミが感染する事はあります。

そこで今回は、ペットにノミが感染しない為、ペットのノミ対策についてご紹介します。

ノミ対策1.シャンプーやコーミングの徹底

犬や猫が最もノミの感染を受け易いのが、草むらへの侵入です。

草むら等、ノミがいそうな場所を散歩した時には、ノミ取りシャンプー等を使用し、シャンプーをして下さい。

しかし、ノミは水に流されない様、シャンプー中も、ペットの毛の根元で、必死に隠れています。

その為、シャンプー後は、コーミングをし、残ったノミを、出来るだけ沢山、除去しましょう。

シャンプー後は、ノミ・ダニの駆除薬を投与できると、尚良いです。

次項では、ノミ・ダニの駆除薬についてご紹介します。

ノミ対策2.ノミ・ダニ駆除のお薬

ダニだけでなく、ノミも一緒に駆除してくれるお薬があります。

1ヵ月に1回等、定期的に駆除薬を投与する事で、ノミの感染を防ぐ事が出来ます。

主に、首の後ろに投薬するスポットタイプの物が多いですが、内服薬や注射によって予防するタイプのお薬もあります。

しかし、健康なペットの体にお薬を投与する事に抵抗がある方もいる事でしょう。

そこで、次項では、お薬を使わないノミ対策をご紹介します。

ノミ対策3. ハーブの香りを利用する

ノミが嫌う植物があります。

それは、ハーブです。

ハーブ特有の香りや成分をノミは嫌います。

また、ノミ・ダニ対策として、ペット用のハーブオイルやスプレー等も販売されています。

しかし、ハーブを用いた製品は、ノミを駆除するのではなく、近付けない事を目的としている為、既にノミの被害に合っているペットでは、
根本的な解決にはなりません。

ダニ対策と併せて読んで欲しい!ペットのノミ対策3選について紹介!まとめ

ノミ対策はペットを守るだけでなく、我々、人間を守る為にも、大切な予防対策です。

ノミは、全ての『犬』『猫』に感染の可能性がある寄生虫です。

ノミが気になっている方であれば、定期的な対策を行いましょう。

 

関連記事:犬にノミが寄生してから駆除するまでの方法

関連記事:犬がダニに襲われる前にやっておくべき予防と対策

関連記事:犬に寄生!?犬と関係の深い虫について知ろう!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ