もう悩まない!?犬の抜け毛対策3選

出典:https://animoo.jp/

室内で犬を飼育している飼い主であれば、多くの方が抜け毛に悩む事でしょう。

犬の場合、毛の長さは関係なく、大量の毛が抜けます。

室内を清潔に保つには、かなりの手間がかかります。

そこで今回は、犬の抜け毛対策についてご紹介します。

抜け毛が多い犬種とは?

犬種により、毛が抜けやすい犬と、抜けにくい犬がいます。

それは、毛の長さではなく、毛の生え方や季節によるものです。

順にみていきましょう。

 ダブルコートとシングルコート

犬種によっては、

  • オーバーコート( 上毛 )
  • アンダーコート( 下毛 )

の両方が生えている犬がいます。

ダブルコートと呼ばれています。

ダブルコートの犬種は、

  • 毛の密集率が高いため、冬の寒さに対して有効
  • 毛量の多さと体温調整により大量の毛が抜けることが特徴

シングルコートは、

  • オーバーコートのみ生えている
  • 触り心地が良い毛並みは、夏の暑さに有効
  • 大量の毛が抜ける必要が無く、生え変わり程度の抜け毛量

となります。

 換毛期

犬には、換毛期があります。

  • 寒い冬に向けた季節には、毛が密集
  • 暑い夏に向け毛の総数は減る

抜け毛の掃除

抜け毛掃除は、専用の道具を使う事で簡単に清潔な室内を保つことができます。

 コロコロ

出典:https://peco-japan.com/
  • 衣類
  • 絨毯

などについた様々な場所の抜け毛を取る事ができます。

犬を飼育しているうえで、欠かせないお掃除グッズです。

 空気清浄機

匂いを除去する為にも、1台あると便利です。

臭いを吸収する際、毛も一緒に吸い込んでいることがあります。

最低でも、月1回はフィルターの掃除をし、機械効率をさげないようにメンテナンスしましょう。

抜け毛の抑制

あまりに多くの毛が抜ける場合、お手入れによって改善することができます。

 ブラッシング

出典:https://dictionary.petsallright.net/

日常的なブラッシングにより、前もって抜け毛を取ってしまえば、お掃除が楽になります。

ブラッシングは、

  • 犬の体調チェック
  • コミュニケーション

にも有効です。

 シャンプー

シャンプーにより、臭いを除去しつつ余計な毛は落としてしまいましょう。

キレイにブラッシングをしたつもりでも、シャンプーをすると新たに毛は抜けます。

  • 換毛期
  • 抜け毛が気になる時期

には、シャンプーをするのが有効でしょう。

洋服

洋服を着せると抜け毛が床に落ちにくくなります。

毎日のお掃除にかける手間が少し省けます。

  • ドッグカフェ
  • レストラン

など、人が多く集まる場所へ連れて行く際には、周囲の人への配慮としても有効です。

『 もう悩まない!? 犬の抜け毛対策3選 』まとめ

抜け毛は病気のサインである可能性も…。

いつもより抜け毛が多いかな?と思ったら、まずは観察をしてあげて下さい。

関連する記事は、こちら↓

行く前に知っておきたい! 【 犬カフェ・ドッグカフェ 】って、どんな店?

犬に洋服を着せる4つのメリット


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ