【 トリマー 】とはどんな資格?必要性や受験資格を徹底調査%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%b8%ab

トリマーとは、犬の毛や爪などの手入れを行うことができるお仕事のことです。

犬だけでなく、飼い主をも満足させる必要があります。

そこで今回は、「犬の美容師」であるトリマーのお仕事を見て行きましょう。

トリマーの必要性

トリマーの資格は多くの民間団体で運営されており、日本で最も知名度の高い団体は「財団法人 ジャパンケンネルクラブ (JKC)」です。

ジャパンケンネルクラブでは、トリマーの資格を「 師範 」「 教士 」「 A級 」「 B級 」「 C級 」の5段階に分けており階級は技術と経験により上がります。

トリマーになる為の受験資格

%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%b8%ab2

トリマーの受験資格の条件は団体により異なりますが、

多くの団体がトリマーの養成を認めた機関に入学し、卒業試験が資格取得の為の試験となります。

また、ジャパンケンネルクラブの場合「 C級 」の試験を合格し2年が経過しなければ、「 B級 」の試験を受験できない など各団体において様々なルールがあります。

トリマーの受験料

トリマーの受験料は団体により異なります。

トリマーになる為の勉強方法

試験は筆記と技術に分かれており、それぞれの試験に合格する事が必要です。

専門の機関にて2年前後(団体によっては通信教育もあります)トリマーになる為の勉強をするので、予習と復習をきちんと行えていれば決して難しい試験ではありません

トリマーの主な活躍の場

%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%b8%ab3
出典:https://www.best-shingaku.net/senmon/school1165/

トリマーの資格を取得後、資格を取得した方は、以下の仕事に従事しています。

  •  動物病院
  • ペットサロン
  • ペットショップ など、数多くの道が開けています。

現在、トリマーの就職先はペット業界において群を抜いて多くあります。

一方で需要が高い分成り手も多い為、競争が厳しい事も現状です。

『 ドッグライフカウンセラーはどんな資格なのか? 』まとめ

現在多くの飼い主は、犬を我が子同然の様に可愛がっています。

その為、「犬の美容師」として犬を扱っていると、非難を浴びてしまう事が多々あります。

「 大切なお子様をお預かりする。 」という気持ちでお仕事ができると、お客様とより良い関係が築けるでしょう。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ