【爬虫類編】ペットシッターのサービスを紹介!

【爬虫類編】ペットシッターのサービスについて

照明や温度管理等、何かとお世話が必要な爬虫類は、自宅でお世話をしてくれる方がいるのであれば、是非、お願いをしたいものですよね。

そこで今回は、爬虫類をお世話するペットシッターについてご紹介します。

1.ペットシッターとはヒアリングを必ず行う!!

ペットシッターを依頼する場合、ヒアリングは必ず行われます。

ヒアリングは一般的に、実際にお世話をするお宅で行われます。

理由は、ご自宅の確認と、ペットとのコミュニケーションや状態を、ペットシッターが把握しておく為です。

ヒアリングの際は、お世話の内容を詳細に伝えましょう。

また、『餌として冷凍のひよこを与えて欲しい。』『1日5回、ペットの様子を見て欲しい。』等、お世話の内容が独特な場合、別途料金が発生し、最悪の場合は、依頼を断られる事もあります。

依頼したいお世話の内容を伝え、譲歩できる事とできない事を明確にしましょう。

できない妥協をし、実際に苦しい想いをするのは、ペット自身です。

さらに、『蛇』『蜘蛛』等は、ペットシッターに依頼をしても、受け入れ体制が整っていない場合があり、断られるケースが多いです。

2. 爬虫類の飼育方法を知らないペットシッターに預けてはいけない!

あなたはペットシッターにどんなイメージを持っていますか?

多くの方は、動物の種類を問わず、ペットのお世話をしてくれるイメージがあります。

しかし、ペットシッターは、『犬』『猫』のお世話をメインとし、爬虫類のお世話に関し、知識が無い事があります。

多くのペットシッターの場合、会社のホームページに、お世話が得意なペットを掲載しています。

3.カメは爬虫類として判断していないペットシッターがいる!?

カメを購入する際、爬虫類専門店にて購入した方もいるでしょう。

その為、カメを爬虫類として扱う飼い主もいらっしゃいます。

しかし、ペットシッターの場合、カメは爬虫類に分類していない場合があります。

カメを受け入れているペットシッターの場合、受け入れ可能な動物の中に、カメと表記されている事があります。

【爬虫類編】ペットシッターのサービスを紹介!まとめ

ペットとして飼育されている動物は多様です。

しかし、爬虫類においては、未だマイナーとされてる風潮があり、知識を持たないペット関係者も少なくありません。

その為、爬虫類を飼育している飼い主は、爬虫類専門のペットシッターにお世話を依頼する事が賢明でしょう。

 

関連記事:今話題の【 アニマルカフェ 】とは、どんなスポットなの?

関連記事:【 カメのペットフード 】ってどんなもの?

関連記事:ここが使える!ペット健康手帳

 


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ