キャットフードによりアレルギーが発症する3つの理由

出典:http://omoshiro-video.info/

人と同様に、ネコちゃんにアレルギーが発症することがあります。

ネコちゃんの場合アレルギーの原因は、普段口にしているキャットフードによるものがほとんどです。

今回は、ネコちゃんがアレルギーを発症する具体的な成分を順にご紹介していきます。

アレルギー原因その① 穀類

穀類とは〈 とうもろこし 〉〈 大豆 〉などを総称して、そう呼びます。

日本人の主食は〈 米 〉ですから、毎日の食事にはなくてはならない大切な食材ですね。

ネコちゃんがこうした食材を含んだフードを口にすると、消化不良などで身体に負担がかかってしまうことがあります。

ネコちゃんは、本来 肉食動物なので穀類をほとんど食べなくても十分生活することができます。

もし、ネコちゃんが穀類メインのフードばかり口にしていたら…。

消化・吸収の度に負担がかかり、ある時を境にアレルギーを発症してしまうかもしれません。

愛猫家のみなさんのなかでは「 うちのネコちゃんは、穀類が苦手 」という認識でいる方もいるかもしれませんが…。

穀類のアレルギー性は、ネコちゃんの個体による程度にさほど差はなく穀類アレルギー≠身体がよわい 」という認識でいいでしょう。

アレルギー原因その② 豚肉

出典:http://lovelydogs.whdpet.com/

元々群れで生活するタイプではないネコちゃん。

獲物を狩る際にも一匹で捕まえやすい〈 ネズミ 〉〈 トリ 〉などの大きめでない動物が多かったようです。

ネコちゃん自身よりも何倍も大きな身体、なおかつ雑食動物である豚は、あまり食べてこなかった食材です。

先祖が食べてこなかった( 食べ慣れていない )ために、〈 豚肉 〉が使用されたキャットフードでアレルギーを起こすことは十分考えられます。

アレルギー原因その③ 添加物

人とネコちゃんが添加物によってアレルギーを発症するケースが後を絶ちません。

天然成分である自然の添加物以外ならば、本来動物が口にしてこなかった成分です。

キャットフードにおける添加物の基準は、人が口にする食品と比べて甘いことが多いので、尚のこと注意が必要になります。

「 キャットフードによりアレルギーが発症する3つの理由 」まとめ

ネコちゃんがアレルギーを引き起こす可能性として、フード・薬・その他の食品など…。

様々な原因が考えられます。

アレルギー症状がでた場合は、血液検査などで原因を突き止め再発防止に努めましょう。

関連する記事はこちら↓

本当に安全なキャットフードの選び方を伝授します!

胃腸の消化・吸収を助けてくれるキャットフードとは?


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ