お祝いに適したキャットフード4選

出典:http://xn--t8j4aa4n8hye9ai1i6fzl.com/

誕生日を含めた記念日には、特別な食事が不可欠ですよね。

家族である飼育しているネコちゃんにとってもそれは、同じなのではないでしょうか。

今回は、お祝いのシーンにピッタリなキャットフードをご紹介します。

お祝いにピッタリなキャットフードその① ケーキ

出典:http://lifefrom45.net/

インターネット販売のみならず大型ペットショップでもネコちゃん用ケーキの取り扱いが増えてきています。

そして、一緒に犬用ケーキも陳列されていることが多いです。

どちらも味付けは、甘くしている訳ではなくネコちゃんの主食・栄養バランスを配慮してつくられたものが大半です。

同じ肉食動物とはいえ必要な栄養バランスが犬と猫では、異なっています。

見た目が気に入ったケーキがもし犬用だった場合は、「 原材料に何がどの程度使用されているか 」を把握した上でペットショップ店員さんに相談してみましょう。

お祝いにピッタリなキャットフードその② ウェットフード

出典:https://pepy.jp/

普段ドライフードをメインに与えている家庭であれば、ウェットフードはお祝いのシーンにピッタリです。

ウェットフードは、ドライフードに比べて芳醇でとても美味しそうな香りがします。

ネコちゃんにとって、喜んで食べてくれる特別な食事になることでしょう。

ウェットフードは、その名の通り水分量がかなり多く、その割合は70%以上です。

食べ慣れないネコちゃんに与える場合は、少しずつ様子をみながら与えてみましょう。

お祝いにピッタリなキャットフードその③ スティック状フード

出典:https://amrit-dc.co.jp/

最近では、スティック状で販売している猫用ゼリーが種類豊富です。

直接手から食べてくれる様子とても愛嬌があるので、与えている間に飼い主さんも楽しめると好評です。

気を付けなければならない点として、スティック状フードはおやつなので与えすぎに注意してください。

肥満のきっかけになってしまいます。

お祝いにピッタリなキャットフードその④ 手作りフード

出典:http://pet-seikatsu.jp/

ここまで3パターンの食事を順にご紹介してきました。

出来上がる工程までの間にも愛情が詰まった手作りフード

これは、ネコちゃんもきっと喜んでくれるのではないでしょうか。

魚や鶏肉を

  • 焼く
  • 煮る
  • 蒸す

などの調理をしたものは、ネコちゃんは本当に喜んで食べるようです。

ネコちゃんの手作りフードには、特に味付けも必要ありません。

食材を火にかければよいので、人間用の食事も同時に調理して一緒に食べることも可能ですね。

その際には、「 ネギ( エキスも× )」「 アボカド 」「 チョコレート 」などの人が口にする食品のなかにはネコちゃんにとって危険な食材があるということを理解しなければなりません。

『 お祝いに適したキャットフード4選 』まとめ

お祝いしたい飼い主さん。

目新しい食事には、警戒心を持ってしまいがちなネコちゃん。

双方の気持ちが納得する丁度いいフードが準備できるといいですね。

関連する記事はこちら↓

キャットフードを区別するため知っておきたい3種類と呼び方

【 キャットフードはおいしいの? 】猫の味覚に関する3つの知識


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ