犬専用の餌『 カナガン 』まとめ

出典:https://pepy.jp/

犬専用の餌として高評価を得ている『 カナガン 』。

  • ホームセンター
  • スーパー

等の市場で購入できる市販品と比べて、高価なカナガンがどうして人気なのかをまとめています。

早速みていきましょう。

○グレインフリー

カナガンは、〈 穀類 〉が含まれていないグレインフリーのドッグフードです。

穀類は犬にとって消化に負担がかかる食材であることが分かっています。

犬は穀類などの〈 炭水化物 〉を分解する消化酵素( アミラーゼ )が身体に備わっていないためです。

人と比べれば消化器官である腸も短いですから、犬にとっては穀類は使用されていない方が身体にやさしい食事ということになります。

●高品質で新鮮な原材料

出典:https://kazokunomikata.jp/

カナガンの原材料は、

  • 効率よく栄養がとれるよう厳選されている
  • 人が口にしても安心な基準( ヒューマングレード
  • 高品質
  • 新鮮

という特徴があります。

カナガンは、国際規格であるSAI GLOBALのAランクを取得した工場で製造されています。

生産前後の2回品質テストを行うことで、品質低下を防いでいます。

  • 原材料の調達先
  • 製造日時

などが明確で、大量生産はおこなっていません。

○嗜好性が高い

カナガンは、嗜好性が高いドッグフードでもあります。

食事の最中に喜んだ姿をみたい場合や、好き嫌いがおおい

  • 小型犬
  • 超小型犬

に与えてみたくなるドッグフードです。

今までに与えていたドッグフードからカナガンに切り替える際には、

  1. 今までのドッグフードとカナガンを9:1の割合で混ぜて与えてみる
  2. 一週間程度かけて慣れさせる
  3. 徐々に割合を変えて、カナガンに完全移行する

という方法で、飼い犬が困惑しないように切り替えるのがおすすめです。

○コストパフォーマンスが高い

出典:http://inuneko-hikari.info/

カナガンドッグフードは、2㎏の容量で約4,000円です。

販売されているドッグフードのなかでは、高価格帯であるのは間違いないのですが…。

一粒毎の栄養価が高く、沢山与える必要がありません。

コストパフォーマンスの面においては、十分優れたドッグフードといえます。

●仔犬からシニアまで

カナガンは、全ステージに対応できるドッグフードです。

ですからカナガンが気に入った飼い主は、愛犬に生涯同じドッグフードを与えることができます。

小粒な形状のため、

  • 小型犬
  • 超小型犬
  • 子犬
  • シニア期の犬

にも食べさせることが可能です。

関連する記事はこちら↓

愛犬家に最高の評価!ドッグフード「カナガン」の口コミや評価まとめ

正しいドッグフード選びのために。危険性とおすすめフード紹介


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ