ドッグフード「 カナガンの評価 」まとめ

出典:https://dog-food.tokyo/

動物愛護先進国であるイギリスで生まれたドッグフード!

それが…カナガンです。

カナガンは、他の商品と比べて主成分から違っています。

その評価は、どういったものなのでしょうか。

そこで今回は、【 カナガンについての評価まとめ 】を作成しています。

早速見ていきましょう。

カナガンの主成分は、どんなもの?

他の商品では、ドッグフードの主原料が〈 穀類 〉であることがおおいです。

ドッグフード「 カナガン 」の主原料は約50%がチキンです。

犬は、雑食性の傾向があるものの肉食動物ですのでエネルギー源は〈 動物性たんぱく質 〉です。

その点において、カナガンは犬のことを想って製造されているドッグフードといえます。

カナガンの他の成分は、どんなもの?

出典:http://baby-present.jp/

ヒューマングレードの食材を使用している

カナガンに使用されている原材料は、「 ヒューマン・グレード 」であることが分かっています。

ヒューマングレードとは、人間が口にしても安心な安全基準をクリアした食材ランクということです。

肉類に関して

注意すべき原材料である〈 肉類 〉に関しても副産物は含まれていません。

肉の副産物の中には、人間が口にすることが決してないようなもの( 血液・神経・糞尿・病死や事故死した動物の死体・羽毛 )などを「 かさ増し 」して混ぜている場合があります。

グレインフリーである

〈 穀類 〉においては、栄養面の観点よりも「 ドッグフードのかさ増し 」で使用されていることがおおいです。

カナガンは、犬にとって不必要な〈 穀類 〉を使用していないドッグフードです。

このことをグレインフリーといい、高品質なドッグフードの一つの特徴でもあります。

人口添加物が入っていない

人口添加物は、主に【 賞味期限を伸ばすため 】など犬にとっては関係のないドッグフードに含まれた成分です。

これらの添加物は直ぐに病気の原因になる訳ではありませんが、身体に蓄積されていくことだけは間違いありません。

カナガンを愛犬に与えるメリット

出典:https://dog-food.tokyo/

カナガンは、小粒なので

  • 小型犬
  • 子犬
  • 老犬

にも食べさせやすいドッグフードです。

そして、

  • 全犬種対応
  • どのライフステージにも対応できる

ドッグフードです。

年齢によってドッグフードの買い替えを検討する必要がないので、飼い主さんにとっても嬉しいメリットですね。

他にも

  • ドッグフードに対しての食いつきが悪い犬
  • 食が細く栄養バランスが心配な犬

についても試しに与えてみたくなるドッグフードです。

カナガンは栄養価が高いドッグフードなので、市販のドッグフードよりも少ない量で一回の食事を済ませることができます。

カナガンは一袋¥4,000/2kgで販売していますので、決して安売りしてはいませんが、コストパフォーマンスの良いドッグフードです。

関連する記事はこちら↓

愛犬家に最高の評価!ドッグフード「カナガン」の口コミや評価まとめ

犬の健康のためだけに完成したドッグフード?ランキング上位を徹底解析!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ