【 安心の品質に良いお値段 】コスパの高いキャットフード2選

出典:https://matome.naver.jp/

キャットフードに限ったことではありませんが『 高い=良い 』という訳でもないのが現状です。

そこで今回は、『 適正な販売価格で、値段以上の価値がある=コスパが良い 』をテーマにご紹介します。

【 カナガン 】原産国…イギリス

出典:https://www.amazon.co.jp/

グレインフリーのキャットフードとして有名なカナガン。

  • 人工添加物不使用
  • 全猫種・全ライフステージ対応に対応できる
  • イギリス最高級の「 平飼いチキン 」を60%以上使用
  • 穀類不使用
  • 高タンパク
  • 低カロリー
  • 国際規格「 SAI GLOBAL 」クラスA取得工場で製造
  • イギリスから直輸入

などの点から優れたキャットフードという印象です。

日本と比較して安全性の高いイギリス基準の管理の元、飼い主さんのお手元に届くので安心です。

カナガンの注目するべき成分は、天然の酸化防止剤

これには、「 ハーブ 」や「 ビタミンE 」が使用されています。

これだけ徹底した製品ですが、同グレードの商品のなかではお値段はお手頃です。

カナガンは、インターネット通販限定の商品です。

店舗で直接手に取り購入することはできません。

【 オリジン 】原産国…カナダ

出典:http://dogparadise.jp/SHOP/

地元カナダにこだわり、新鮮で最高ランクの食材を厳選したのちに製造されたオリジン。

  • ヒューマングレード
  • 動物性たんぱく質を十分に配合
  • グレインフリー
  • 人口添加物不使用
  • お試しサイズがある( 340g )
  • 比較的多くの店舗で取り扱いがある

などの点から、同グレードの中でも手に取って選ばれやすいキャットフードであるといえます。

オリジンのキャットフードは、340gあたり1,350円( 税抜 )にて販売されています。

『 コスパの高いキャットフード2選 』まとめ

コスパの良いキャットフードを見分けるには、まず成分表をチェックすることが一番です。

そして、『 その成分が配合されているならば… 』とご自身で価格を予想してみてください。

実際の販売価格が予想よりも安ければ、あなたにとってのコスパがいい商品となりますね。

関連する記事はこちら↓

【 本当に高評価なのか!? 】半生キャットフードの利点と欠点

イギリス最高級のキャットフード「 カナガン 」の口コミや価格まとめ


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ