年齢に応じた栄養を!!ドッグフード「 アイムス 」の口コミや価格まとめ

出典:http://wanko.wev.jp/

明日の健康の秘訣は、前日のゴハンで決まる!

そんな考えをもとに製造された【 アイムス 】

今回は、『 成犬用 健康維持用 チキン小粒 』のデータをもとに紹介します。

アイムスの口コミ

アイムスは、様々なご意見と共におおくの口コミが寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 アイムスであれば、愛犬が食べてくれる! 」

与えたときの食いつきがいいことから継続して購入している飼い主さんが多い様です。

BAD「 アイムスによって、容姿の悪化!? 」

  • 目ヤニ
  • 毛艶の悪化

など…。

見た目の状態がわるくなってしまったという口コミが見受けられました。

BAD「 アイムスによって、体調の悪化!? 」

アイムスに切り替えて、

  • 軟便
  • 下痢
  • 便秘
  • 嘔吐

など…。

体調を崩してしまうワンちゃんがいるようです。

アイムスの成分・原材料

出典:https://www.amazon.co.jp/

アイムスの主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 肉類( チキン、ターキー )〉〈 乾燥卵 〉によって、動物性たんぱく質を摂取します。

・炭水化物

アイムスは、炭水化物〈 トウモロコシ粉 〉〈 小麦 〉〈 大麦 〉を使用しています。

・ミネラル

〈 亜麻仁 〉を使用して、ミネラルを含む事に成功しました。

以下は、アイムスの成分分析表です。

タンパク質 25.0%以上
脂質 14.0%以上
灰分 8.2%以下
粗繊維 4.4%以下
水分 10.0%以下

エネルギー( 100gあたり )/ 約359kcal

アイムスの特徴

ここで、アイムスに含まれている成分についての特徴と危険性を表記していきます。

・穀類がメイン材料

アイムスは、原材料名で一番最初に「 肉類( チキン、ターキー )」と記載されています。

肉食動物である犬にとって、一見よさそうなドッグフードなのですが…。

その後ろには、

  • 「 トウモロコシ粉 」
  • 「 小麦」
  • 「 大麦 」

と続きます。

総合すると最もおおく使用されている原料は、「 穀類 」になります。

・動物性油脂

病気や事故で亡くなった動物を使用して、製造されているかもしれない危険性があります。

アイムスの価格

アイムスは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

アイムスは、

  • 1.2㎏入りで770円( 税込 )( 600g×2袋セットの価格 )
  • 2.6㎏入りで1,430円( 税込 )( 650g×4袋セットの価格 )
  • 5㎏入りで2,241円( 税込 )
  • 8㎏入りで3,168円( 税込 )
  • 12㎏入りで4,143円( 税込 )

の5サイズに分けて商品展開をして販売されています。

関連する記事はこちら↓

胃腸の消化・吸収を助けてくれるドッグフードとは?

本当に安全なドッグフードの選び方を伝授します!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ