日本で生まれた愛犬のためのドッグフード「 日本犬 」の口コミや価格まとめ

出典:http://nekowannanimal.whdpet.com/

日本犬にターゲットを絞って商品開発をして、完成したドッグフード【 日本犬 】

今回は、日本犬の健康維持に配慮したドッグフードについて『 鶏肉とお魚味 』のデータをもとに紹介します。

日本犬の口コミ

日本犬は、嬉しいご意見から厳しいご指摘まで多くの口コミ寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 日本犬であれば、食べてくれる! 」

【 日本犬 】であれば、ドッグフードを愛犬が食べてくれる! 」という声が多く挙がっていました。

BAD「 日本犬を与えるようになって、ウンチの回数が増えた 」

「 【 日本犬 】に切り替えたタイミングで、1日5回程度ウンチをしている。 」という具体的な口コミがありました。

健康なワンちゃんであれば、大体おおくても1日2回程度の排便といわれています。

あまりにも排便回数が多いのは、消化不良を起こしている可能性があります。

日本犬の成分・原材料

出典:http://benmrivera.com/

日本犬自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 肉類( チキンミール、フェザーミール、チキンエキス )〉によって、たんぱく質を摂取します。

・ビタミン

日本犬は〈 肉類 〉からだけでなく〈 魚介類( フィッシュミール、かつお粉末、かつお、まぐろエキス、乾燥じゃこ、フィッシュソリュブル )〉などからもビタミンを摂取できます。

・炭水化物

日本犬は、〈 穀類( 米糠、小麦粉、コーングルテンフィード、大麦糠、小麦ふすま )〉〈 豆類(脱脂大豆、乾燥おから )〉などから、炭水化物を摂取できます。

・ミネラル

〈 肉類 〉〈 魚介類 〉だけでなく〈 藻類( ケルプミール )〉を使用して、ミネラルを含む事に成功しました。

以下は、日本犬の成分分析表です。

タンパク質 23.0%以上
脂質 8.0%以上
灰分 9.0%以下
粗繊維 5.5%以下
水分 10.0%以下

エネルギー( 100gあたり )/ 約320kcal

日本犬の特徴

日本に元々生息していた日本犬の体質を考慮して、ドッグフードの原料に魚介類を使用しています。

実際に存在した口コミで、「 ウンチの回数が増えた 」という気になる変化ですが…。

これは、穀類の使用量が割合おおいことが原因として考えられます。

日本犬は、古来から洋犬と比べて穀物を食べる機会が多かったので多少であれば難なく消化できます。

ですが、もっぱら穀物を食べている草食動物と比べたら圧倒的に消化・吸収が苦手です。

元々肉食動物であるワンちゃんにとって、以上の点からあまりオススメできないドッグフードといえるのではないでしょうか。

日本犬の価格

公式サイトで確認をすると日本犬は、2.5kg入りが紹介されていますが…。

今回の調査では、日本犬を取り扱う店舗が見つかりませんでした。

また、日本犬を販売する株式会社イースターで販売されている『 柴犬用 』。

こちらにおいても通販サイトで紹介されているのですが…。

品切れ状態で、実際手に入れることが難しくなっています。


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ