キャットフードを保存する為のケース( 入れ物 )3選

出典:https://www.pinterest.jp/

『 キャットフードをどのように保管しよう…? 』

そう悩んだり、迷った経験はありませんか?

『 今まさにその通り! 』という方のために…。

今回は、キャットフードのケース( 入れ物 )についてまとめています。

ここでは、3パターンの保管ケース( 入れ物 )を提案しています。

キャットフードの保管にオススメなケース( 入れ物 )その1 桐の木箱

「 桐の木箱にキャットフード…? 」とお考えの方も多いかもしれませんが、

  • 湿気を防ぐ効果があり
  • 虫が付きにくい

と実はキャットフードの保存に適しています。

高価である点から『 桐箱は、現実的ではない 』と思った方のために、次のご提案をしていきます。

キャットフードの保管にオススメなケース( 入れ物 )その2 フードストッカー

出典:https://nekogoods.info/

これは、まさに「 キャットフードのために生まれたケース( 入れ物 )」ですね。

最近では、

  • タイマー機能により外出中であっても給餌ができる
  • 除湿効果がある

などの高機能なタイプが人気を集めています。

次は、シンプルでリーズナブルなケース( 入れ物 )もご紹介していきます。

キャットフードの保管にオススメなケース( 入れ物 )その3 ジッパー付きの袋

  • スーパーマーケット100円ショップでも販売されているので、入手しやすさ抜群
  • 安価で、こまめな使い捨ても可能
  • 場所を取らない

といいことだらけのジッパー付き保存袋。

空気に触れないように手で圧縮すれば、物理的に酸化を防ぐことも可能です。

購入した大容量のキャットフードを小分けにして保存する際にピッタリです。

キャットフードを入れ物に移し替える理由

キャットフードを劣化させてしまう原因のなかで、目にみえない分注意が必要な事柄が「 酸化 」です。

いくら賞味期限が数年先であったとしても開封した瞬間から空気に触れ、保存方法によっては劣化してしまいます。

家族であるペットのネコちゃんのために、『 どの様な方法で保存するのがベストなのか 』を各家庭ごとに見つけ出せるといいですね。

関連する記事はこちら↓

【 こんなにあったの!? 】キャットフードの収納ケース

【 教えて! 】キャットフードの正しい給餌量と給餌方法


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ