子猫の食事どうしてる?子猫のキャットフードの選び方

出典:http://sin15.cocolog-nifty.com/

子猫が離乳した後の食事として、『 はじめてのキャットフード 』となる食事はどんなものなのでしょうか。

そこで今回は、子猫のキャットフードについて選び方をご紹介します。

子猫のキャットフード選びその① 穀類は避ける

離乳したばかりの子猫は、身体がどんどんおおきく成長していく途中の段階です。

この時期に身体の刺激になるようなものを口にすれば、下痢便秘になってしまいます。

便秘は、深刻な状態になると命を落としてしまうこともあります。

ですから、消化器官が発達するのを待って穀類は少量ずつ与え様子をみた方がいいです。

離乳したての子猫には、まだはやい原材料といえます。

子猫のキャットフード選びその② ドライフードとウェットフードを混ぜて与える

出典:http://catfood-pedia.com/

人間の赤ちゃんもそうなのですが、離乳してから固形物を口にするまでの間に離乳食を与えて慣れさせる期間が必要です。

この場合は、ウェットフードがその役目を果たします。

まだ歯が生えそろわないうちは、栄養バランスがよいドライフードに混ぜて食事の補助をしてあげましょう。

ある程度歯が生えてドライフードだけでも食事ができる時期に入れば、必ずネコちゃんから何かしらのサインがでるはずです。

その時まで焦らずに、ペースを見守ってあげましょう。

子猫のキャットフード選びその③ 動物性タンパク質をメインに与えましょう

ネコちゃんは元々肉食動物なので、幼い時期から動物性タンパク質が必要な栄養素になります。

この動物性タンパク質を十分に摂取することによって、身体の丈夫さや寿命にも関係してきます。

身体の基礎をつくる時期である子猫の時だからこそ意識して、与えたいところですね。

子猫のキャットフード選びその④ 口のサイズに合ったキャットフードを選ぶ

出典:http://lovelydogs.whdpet.com/

実際に飼育していれば確認しやすいですが、子猫の口は本当にちいさいです。

そのために、出来る限り小粒のキャットフードを探していくこともとても重要なことです。

「 極小 」「 子猫の口にピッタリなおおきさ 」など…。

子猫の口にあうドライフードには、分かりやすい表記があるはずです。

無理なくドライフードを口にできるように考慮して商品選びをしてみましょう。

関連する記事はこちら↓

年齢別!評判の良いキャットフード4選

【 本当に高評価なのか!? 】半生キャットフードの利点と欠点


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ