「 ナチュラルドッグフードの評価 」まとめ 

出典:http://kuchikomin.com/dogfoodranking

総合栄養食として高い人気を誇るドッグフード。

それが…「 ナチュラルドッグフード 」です。

『 ナチュラルドッグフードの評価 』について疑問をもっている方のために【 まとめ 】を作成しました。

では、早速みていきましょう。

○原材料を厳選

ナチュラルドッグフードを作っている原材料をみてみると…。

原材料は、他に比べて少ないことが分かります。

これは、

  • 厳選された食材
  • 犬にとって必要な成分

だけで仕上げられている証です。

ナチュラルドッグフードは、

【 自然給餌…犬の先祖が食べていた必須栄養素をバランスよく配合して食事する 】という基本理念のもと製造されたドッグフードです。

現代の製造メーカーによる都合で添加されている成分は一切配合されていないので、飼い主家族にとって安心の食事になります。

●主原料は肉類

出典:https://cbchintai.com/singlehack/

犬にとって〈 動物性たんぱく質 〉は必要不可欠な栄養素です。

ナチュラルドッグフードは、

  • 〈 動物性たんぱく質 〉として〈 ラム肉 〉を使用
  • 〈 ラム肉 〉の使用割合は、半数以上の55%を占めている
  • 〈 ラム肉 〉は、他の肉に比べてアレルゲンになりにくい

という犬にとっての健康が考えられたドッグフードです。

※全ての犬にとって、ラム肉でアレルギー症状が起こらないとはいいきれません。

ラム肉に限らず初めての食材を与える際には、食事の様子を注意深く見守るようにすると安心です。

○人工添加物不使用

ナチュラルドッグフードには、人工添加物がはいっていません。

油でコーティングされているドッグフードには、添加しなければならない酸化防止剤

これは、天然成分から抽出された〈 ハーブミックス 〉が使用されています。

〈 ミックストコフェロール 〉〈 ローズマリー抽出物 〉等が該当し、これらは安心な天然成分です。

人口添加物が使用されているドッグフードと比較すると、ナチュラルドッグフードは賞味期限が短めに設定されています。

劣化してしまうと、安全な食事ではなくなってしまうので買いだめし過ぎないことを提案します。

●グレインフリーではない

出典:http://tsunayoshi.tokyo/

ペット先進国であるイギリスが製造元で、ナチュラルドッグフードと人気を二分しているドッグフード「 カナガン 」。

カナガンは、グレインフリーの点において高く評価されているドッグフードです。

ナチュラルドッグフードは、〈 穀類 〉が使用されているためグレインフリーではありません。

ただし、

  • アレルギー症状が起きやすい〈 小麦 〉〈 大豆 〉は使用していない
  • 〈 穀類 〉が使用されていても、消化しやすい

という仕上がりになっています。

関連する記事はこちら↓

愛犬家に最高の評価!ドッグフード「カナガン」の口コミや評価まとめ

犬の健康のためだけに完成したドッグフード?ランキング上位を徹底解析!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ