栄養バランスとおいしさに配慮したドッグフード「 ペディグリー 」の口コミや価格まとめ

出典:https://wonderfulstyle.jp/

愛犬家のなかでは、かなりの認知度を誇る【ペディグリー】

今回は、【 ペディグリー 】『 成犬用 ビーフ&緑黄色野菜 』のデータをもとに紹介します。

ペディグリーの口コミ

ペディグリーは、嬉しいご意見から厳しいご指摘まで多くの口コミ寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 ペディグリーは、安い! 」

ペディグリーは、とにかく安いことが特徴のひとつです。

BAD「 ペディグリーは、原料が不安!? 」

「 添加物や食材に安全性を感じない 」という声が挙がっています。

ペディグリーの成分・原材料

出典:https://www.amazon.co.jp

ペディグリー自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 肉類( チキン加水分解物、チキン、ビーフ等 )〉によって、たんぱく質を摂取できます。

・ビタミン

ペディグリーは〈 肉類 〉からだけでなく、〈 野菜類( トマト、ほうれん草、にんじん )〉などの野菜からもビタミンを摂取する事ができます。

・炭水化物

ペディグリーは、炭水化物〈 穀類 〉を使用しています。

以下は、ペディグリーの成分分析表です。

タンパク質 18.0%以上
脂質 10.0%以上
灰分 8.0%以下
粗繊維 4.0%以下
水分 10.5%以下

エネルギー( 100gあたり )/ 約350kcal

ペディグリーの特徴

ここで、ペディグリーに含まれている成分についての特徴・その成分のもつ危険性を表記しています。

・穀類

ペディグリーは、「 穀類 」がもっとも多く使用されています。

犬にとって、穀類は消化・吸収を苦手とする食材であることがわかっています。

・○○等

具体的には、「 ビーフ等 」「 パーム油等 」のことです。

「 ○○等 」のなかに含めて『 具体的に表記したくない何か 』は、私達消費者にとって知ることができません。

・ビートパルプ

ビートパルプとは、砂糖にならなかった残りカスと、その葉です。

ドッグフードには、かさ増しの目的で使用されていることがほとんどです。

ペディグリーの価格

ペディグリーは、一社独占で販売されている商品ではありません。

よって、販売店により金額が異なります。

今回は、参考価格をご紹介します。

ペディグリーは、

  • 2.2㎏入りで650円( 税込 )
  • 5.5㎏入りで1,850円( 税込 )
  • 10㎏入りで2,570円( 税込 )

の3サイズに分けて商品展開をして販売されています。

関連する記事はこちら↓

【 愛犬が食べているのはゴムです 】ドッグフードに関する怖過ぎる添加物とは?

今話題の【 リアルチキン 】を含んだドッグフードに迫る!!


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ