「 プレミアムドッグフード・エコノミードッグフード 」のまとめ

出典:https://wanchan.jp/

ドッグフードの中には、【 プレミアムドッグフード 】と呼ばれているランクの高い商品が存在します。

ペット先進国といえるイギリスで製造されているカナガンもそのひとつです。

市場で店頭販売されているドッグフード( =以下、本記事ではエコノミーと表記します )とどの様な点において違いがあるのかを調査し、この度【 まとめ 】を作成しました。

順番にみていきましょう。

○価格の違い

プレミアムドッグフードとエコノミードッグフードは、まず最初に価格の面で違いがあり区別されます。

  • エコノミードッグフード→1㎏あたり¥100~¥200
  • プレミアムドッグフード→1㎏あたり¥1,000~¥2,000

と約10倍の違いがあります。

●プレミアムドッグフードの特徴

出典:https://petpedia.net/

プレミアムドッグフードの歴史はまだあたらしく、今から約10年ほど前に初めて登場したドッグフードです。

プレミアムドッグフードは、

  • 一般的にスーパー・ホームセンターなどの店頭に陳列されていない
  • 犬の主食:動物性たんぱく質がおおく含まれている健康面で優れた総合栄養食である
  • 〈 肉類 〉の副産物などが含まれていないので、安心して与えることができる
  • 〈 穀類 〉が含まれていないグレインフリーである

という特徴があります。

○消化酵素

ペットとして暮らすようになると、犬は飼い主から与えられたエサから貰う栄養が全てです。

すると、腸内で食物を消化・分解する〈 酵素 〉を補給することが困難になります。

加工されたエサでは、熱に弱い酵素が製造過程で大部分消失してしまうのです。

プレミアムドッグフードは、このようなデータから〈 消化酵素 〉を工夫して配合しています。

その結果、エコノミードッグフードと比較して約3倍の消化吸収率を実現しています。

●人工添加物の防腐剤や着色料が含まれていない

出典:http://tsunayoshi.tokyo/

エコノミードッグフードには、人口添加物が含まれています。

これは、品質低下を防ぐという製造側の都合で行われているので犬の健康には全くいい影響を与えません。

むしろ最近では、身体のなかに蓄積された人口添加物が年齢を重ねた犬にとって病気の原因となっている話まであります。

プレミアムドッグフードには、

  • 人工添加物が含まれていない
  • 添加物は、人工物ではなく天然成分

という点において、犬の長寿において効果的な食事といっても過言ではありません。

犬も家族同様と考えているご家庭にとって、安心して与えられるプレミアムドッグフードで愛犬の健康を守ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事はこちら↓

無添加ドッグフード『 ネルソンズ 』まとめ

無添加ドッグフード『 ナチュラルドッグフード 』まとめ


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ