無着色・無香料のドッグフード「 ワンズライフ 」の口コミや価格まとめ

出典:https://www.min-inuzukan.com/

小型犬に特化して、年齢別の商品展開をしているドッグフード。

それが…【 ワンズライフ 】です。

今回は、『 成犬用( 1歳~10歳まで )ビーフ&フィッシュ味 』のデータをもとに紹介します。

ワンズライフの口コミ

ワンズライフは、嬉しいご意見から厳しいご指摘まで多くの口コミ寄せられています。

今回はその一部をご紹介します。

GOOD「 ワンズライフは、香りが良い! 」

自宅でドッグフードを保管する飼い主さんにとって嬉しい情報です。

ワンズライフは「 ドッグフード特有の臭いがしない! 」という声が挙がっています。

BAD「 ワンズライフを食べない!? 」

食べ始めたとおもったら…数粒で食べなくなってしまったという体験談がありました。

ワンズライフの成分・原材料

出典:https://www.smack.co.jp

ワンズライフ自慢の主な原材料と成分について紹介します。

・たんぱく質

原材料である〈 肉類( ミートミール、チキンミール、ポークミール、チキンエキス、ビーフエキス )〉によって、動物性たんぱく質を摂取できます。

・炭水化物

ワンズライフは、炭水化物〈 穀類( とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉等 )〉〈 豆類( 乾燥おから、脱脂大豆等 )〉が使用されています。

以下は、ワンズライフの成分分析表です。

タンパク質 22.0%以上
脂質 8.0%以上
灰分 10.0%以下
粗繊維 5.0%以下
水分 10.0%以下

ワンズライフの特徴

ここで、ワンズライフに含まれている成分についての特徴と危険性を表記していきます。

・穀類

ワンズライフは、肉食動物の犬が消化・吸収を苦手とする「 穀類 」が最もおおく使用されています。

・肉類

肉類のなかに含まれているミール系

ミール系に含まれる危険性として、過去に悪徳業者が「 糞 」「 羽根 」「 とさか 」「 くちばし 」などを加え、( かさ増し )製造していたという事件が発覚しました。

・豆類

代表的な成分には、〈 乾燥おから 〉〈 脱脂大豆 〉があてはまります。

ですが、このような成分に紛れて危険な成分が含まれていないとは限りません。

「 ○○等 」という表記に潜む不透明さがうかがえます。

・総合的にみて…

表記された原材料での判断をしてみると、人口の食品添加物を使用していない点を考慮し極端に避けるべきドッグフードとはいえませんね。

ワンズライフの価格

今回の調査では、実際に購入できる店舗・ネット通販をみつけることができず価格もみつけだすことができませんでした。

ワンズライフの取り扱いをしている「 株式会社スマック 」の公式サイトを確認したところによると…。

商品として掲載がされていて、販売中止や停止の事実は見つかりませんでした。

関連する記事はこちら↓

ペットフード原材料【4Dミート】の危険性とNGフード紹介

小型犬に合ったドッグフードとは?


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ