ペットを預かってくれるホテルのシステムについて紹介!

ペットを預かってくれるホテルのシステムについて

止むを得ない事情から、ペットをホテルに預けたい方もいるでしょう。

今回は、ペットを預かってくれるホテルについてご紹介します。

1. ペットホテル専門店

ペットホテルとは、ペットが宿泊できる施設の事を指します。

ペットショップのウィンドウの様に、一室ずつを利用するホテルもあれば、6帖程の部屋を複数匹で利用するホテルもあります。

小型犬1泊当たり3,000円程度のホテルが多く、中型犬、大型犬と、体が大きくなるに連れ、1泊当たりの料金は高額になります。

2. 旅館やホテルに併設されたペットホテル

人間が宿泊する為の旅館やホテルに、ペットのみが宿泊できるホテルが併設されている場合があります。

しかし、旅館やホテルに併設されたペットホテルは、設備が不十分な点が見受けられる事もあり、あまり人気は高くありません。

3. ペットと一緒の部屋に泊まれるホテル

人間が宿泊する為の旅館やホテルであっても、『犬』『猫』『小動物』等が一緒に泊まれるホテルがあります。

仲居やベルマンは、ペットを人間と同じ様にもてなしてくれる為、楽しい旅を演出してくれます。

また、部屋に動物専用のスペースを設けているホテルが多く、犬の荷物は、フードと最小限の散歩グッズで済む事もあります。

但し、動物は同じ布団やベッドで寝かせない事を原則としている為、就寝時は専用のケージ内にて、休ませましょう。

4. 動物病院併設のホテル

動物病院が併設されているペットホテルがあります。

また、動物病院での入院用のスペースを、ペットホテルとして利用している場合もあります。

ペットホテルは、生後6ヶ月に満たない、または、7歳以上の犬または猫を預からない店舗が多いです。

しかし、動物病院であれば、入院という形で利用する事が可能です。

但し、病気や怪我等をしている場合、実際の入院費用と同等の金額を請求される事がある為、料金確認はきちんと行いましょう。

ペットを預かってくれるホテルのシステムについて紹介!まとめ

ペットを預ける施設は多様化しており、事情により、適したホテルも異なるでしょう。

ペットを預けるのであれば、ペットにとって、どの様な場所で預けられる事が適しているのか、きちんと見極められると理想的です。

 

関連記事:犬と一緒に食事できるレストラン!実際のお店も紹介します

関連記事:一人暮らしで犬を飼う上での注意点5選

関連記事:犬を迎える前に!知っておくべき飼育費用について


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ