全てのペット保険には特性がある!?おすすめしたい犬の保険を紹介!

全てのペット保険には特性がある!?おすすめしたい犬の保険3選

ペット保険には、各社特性があります。

「犬種」「ライフスタイル」「犬に当てられる医療費」など、様々でしょう。

そこで今回は、あなたにおすすめしたいペット保険をご紹介します。

手術が必要な病気やケガに備えた保険「いぬとねこの保険」

https://hoken.rakuten.co.jp/pet/jpic_ex_pet_gold/

「いぬとねこの保険」は、主に3つのプランに分けられています。

  • ゴールドプラン…比較的、高い頻度で通院を目的としている方向け
  • プラチナプラン…通院、入院、手術をトータルで補償する方向け
  • パールプラン…手術費用のサポートを目的とする方向け

更に、ゴールドプランとプラチナプランは、年間補償限度額別に、それぞれ90%プラン、70%プラン、50%プランがあります。

また、1年間、保険金の支払いが1度も無かった場合、無事故割として、翌年度の保険料が5%引きになったり、インターネットから申し込みをした場合は、その年から、保険料を5%引きするサービスもあります。

大きな病気やケガに対し、「事前に対策をしておきたい!」と、考える飼い主さんにオススメです。

獣医師がつくったペットのための保険「PETS BEST」

http://www.petsbest.co.jp/pbjx/index.html?agent=0000001998&gclid=EAIaIQobChMI9Lea15XS2wIVSI6PCh1L3QpoEAAYASAAEgLUmPD_BwE

「PETS BEST」は、3つのプランに分けられています。

  • ファーストプラン…病気やケガにしっかりと備えておきたい方向け
  • ベーシックプラン…病気やケガにある程度備えておきたい方向け
  • アクシデントプラン…突然のケガに備えておきたい方向け

また、「PETS BEST」は、保険料の増加が緩やかな上、16歳11か月まで加入が可能な為、医療が必要となる高齢の犬を飼育している方には嬉しい保険です。

さらに、免責金額(※)を除く医療費用の80%を補償するので、「高額な犬の医療費」や「長引く通院」を、検討している飼い主さんにオススメです。

大きな病気やケガに対し、「事前に対策をしておきたい!」と、考える飼い主さんにオススメです。

(※)免責金額…保険の対象となる医療費に対し、保険加入者が負担する金額をあらかじめ決めたものです。

業界最高クラスのペット保険と謳う「PS保険」

https://pshoken.co.jp/

「PS保険」は、3つのプランに分けられています。

  • 100%プラン…補償を充実させたい方向け
  • 70%プラン…月々の保険料と補償、どちらもほどほどにしたい方向け
  • 50%プラン…もしもの時に備えておきたいけど、月々の保険料は抑えたい方向け

「PS保険」は、月々の保険料を手頃にし、無理なく保険を続ける為のペット保険です。

「万が一の為、ある程度には備えておきたい。」と、考える飼い主さんにオススメの保険です。

 

関連記事:犬を対象としたペット保険に関するたった3つのポイント

関連記事:犬を迎える前に!知っておくべき飼育費用について

関連記事:知って得する!ペット保険「いぬとねこの保険」


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ