人気の猫のペット保険3選を紹介します!

人気の猫の保険3選を紹介!

「犬に比べ、猫の保険が少ない。」と、言われていたのは、過去の話です。

現在では、大手保険会社がペット保険として、犬と猫を一体化して、保険を提供している事もあります。

そこで今回は、人気の猫の保険をご紹介します。

7つのプランから選べる保険「いぬとねこの保険」

https://hoken.rakuten.co.jp/pet/jpic_ex_pet_gold/

「いぬとねこの保険」は、

  • プラチナプラン…通院、入院、手術をトータルでサポート
  • 90%プラン…90万円まで年間補償
  • 70%プラン…70万円まで年間補償
  • 50%プラン…50万円まで年間補償
  • ゴールドプラン…通院をサポート
  • 90%プラン…90万円まで年間補償
  • 70%プラン…70万円まで年間補償
  • 50%プラン…50万円まで年間補償
  • パールプラン…手術をサポート
  • 70%プラン…30万円まで年間補償

の、7つのプランに分けられています。

「いぬとねこの保険」の月々の保険料は相場もしくは、やや高価な為、補償が充実しており、猫に十分は医療を受けさせたい方から人気が高い様です。

獣医師が作ったペットのための医療保険「PETS BEST」

「PETS BEST」は、

  • ファーストプラン…病気やケガをしっかりとサポート。免責金額(※)は7,500円
  • ベーシックプラン…病気やケガを手頃な価格でサポート。免責金額は2万円
  • アクシデントプラン…突然のケガをサポート。 免責金額は7,500円

の、3種類をプランとして、設けています。

また、全てのプランにおいて、保険金の支払い割合が80%となっています。

さらに、加齢による急激な保険料の増加が無い為、継続し易い保険です。

(※)免責金額…保険の対象となる医療費の内、保険加入者があらかじめ支払う金額の事です。

手頃で続けやすいペット保険「PS保険」

「PS保険」は、

  • 基本プラン…月々の保険料を手頃にし、家計をサポート
  • 堅実プラン…家計に優しいのは勿論の事、補償もしっかりサポート
  • 充実プラン…補償を大きくサポート

の、3種類を主なプランとしています。

また、新規加入する為には、生後30日~満9歳未満である事が条件です。

人気の猫のペット保険3選を紹介します!まとめ

猫は犬と比較し、十分な医療を受けている数が少ない傾向にあります。

医療を受けたからといって、必ずしも、皆が健康な体に戻れる訳ではありませんが、保険の加入により、病院へ行く1つのきっかけとなれば良いのではないでしょうか。

 

関連記事:知って得する!ペット保険「PETS BEST」

関連記事:知って得する!ペット保険「いぬとねこの保険」

関連記事:ここが使える!ペット健康手帳


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ