うさぎにおすすめのペット保険の選び方を紹介します!

うさぎにおすすめのペット保険の選び方について

ペット保険と聞くと、犬と猫がメインで、「うさぎに対する保険など無い。」という印象がありますが、近年では、うさぎにも保険をかけられる時代になってきています。

そこで今回は、うさぎをよく知り、より良いペット保険を選ぶ手段を勉強しましょう。

うさぎがかかりやすい病気とは?

うさぎがかかりやすい病気は、以下の2種類です。

  • 下痢

うさぎが軟便または下痢を起すのは、胃腸機能の低下が考えられます。

遺伝子的に下痢をしやすいうさぎもいますが、『野菜を与える』『ペレットを与える』など、食事により軟便になるケースもあります。

  • スナッフル

スナッフルとは、くしゃみやネバネバした鼻水をだした時の症状の事をさします。

うさぎは鼻呼吸をしている為、鼻水のせいで呼吸がしにくくなり、とても可哀想な状態になります。

進行すると、胸に膿がたまり、呼吸困難となり、最終的には死に至る、怖ろしい病気です。

風邪の様な症状がみられた場合、自然治癒を待つのではなく、動物病院へ連れていきましょう。

犬、猫、小動物、鳥類、爬虫類と豊富なラインナップ「日本アニマル倶楽部のペット保険」

日本アニマル倶楽部株式会社が提供するペット保険は、様々な種類の動物に対し、保険が設けられています。

その中でも、『うさぎ等小動物プラン』というプランがあり、満11歳未満のうさぎであれば、新規加入する事ができます。

また、『うさぎ等小動物プラン』は、4つのプランに分けられています。

最も手厚い保障を受けられるプランである「グリーンプランⅡ」は、

  • 入院保険金…日額10,000円まで。年間60日まで。
  • 通院保険金…日額5,000円まで。年間60日まで。
  • 手術保険金…1回90,000円まで。年2回。
  • 診断書費用保険金…年間10,000円まで。
  • 最高保障限度額…1,090,000円まで。
  • 月払い…4,230円、年払い…46,560円。

うさぎが病気やケガをした際、充実した医療をうけさせてあげたいと考えている飼い主さんにオススメの保険です。

 

関連記事:ペットを守ろう!健康管理のすすめ

関連記事:ここが使える!ペット健康手帳

関連記事:知って得する!ペット保険「PETS BEST」


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ