ペットとドライブの必需品!ドライブシートの特徴とは!?

ペットとドライブの必需品!ドライブシートについて

ペットとドライブするにあたり、車を汚されたくないのであれば、ドライブシートは必要不可欠です。

そこで今回は、ドライブシートの特徴についてご紹介します。

1. ドライブシートは、シートを汚されたくない飼い主にオススメ!

「ペットと一緒に車に乗りたいけど、車を汚されたくない。」という飼い主にオススメなのが、ドライブシートです。

撥水・防水に優れたシートが多く、『おしっこをしてしまった。』『水を溢してしまった。』等、水難が起っても、車のシートを汚れから守ってくれます。

2. 運転席への侵入を防げる!

運転中、後部座席でペットが動き回り、座席から落ちるハプニングが起こる場合があります。

ドライブシートは、ハンモック状になっているものが多いので、ペットの転落や運転席への侵入を防ぐ事が出来ます。

ただし、ドライブシートの構造により、運転席への侵入を防げない場合もあります。

3. 掃除の手間が省ける!

車に乗り慣れていないペットの場合、車酔いによる嘔吐や、パニックにより粗相をしてしまう事がありますが、ドライブシートを装着していれば、直接、車のシートを汚す事はありません。

また、着脱が簡単なシートが多い為、汚れたら、直ぐに外す事もできます。

4. アウトドアで汚れても大丈夫!

海や山等、アウトドアを楽しんだ後は、車内を汚してしまう事があります。

しかし、ドライブシートがあれば、泥による汚れや、海水で濡れた体であっても、シートを汚しません。

5. 装着方法は、前後のヘッドレストにベルトをかけるだけ!

ドライブシートは、前後4か所のヘッドレストに、ベルトを装着するだけで、取り付けが完了するタイプが殆どです。

その為、女性が1人で準備をする事ができ、ちょっとしたドライブへも簡単に行く事ができます。

ペットとドライブの必需品!ドライブシートの特徴とは!?まとめ

ドライブシートは、ドライブやアウトドアだけでなく、トリミングや動物病院等、日常生活でペットを車に乗せるシーンでも利用する事ができる、画期的なシートです。

車を保有している家庭なら、1枚は持っておきたいシートです。

 

関連記事:犬と一緒に快適なドライブを楽しめるポイント3選

関連記事:犬と楽しく車に乗るための3つの注意事項

関連記事:犬の虫刺されを発見したら?虫別の対処法や予防にまつわる知識


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ