犬がフローリングにつけてしまったニオイを取る3つの方法を紹介!

犬がフローリングにつけてしまったニオイを取る方法

清掃をしているのに、意外と残ってしまうニオイ。

市販の消臭剤や芳香剤では、限界さえ感じてしまいます。

そこで今回は、犬がフローリングにつけてしまったニオイを取る方法をご紹介します。

1. ペット用のクッションや毛布は漂白剤を使用

フローリングの上に、汚れたペット用のクッションや毛布などを置いていると、ニオイが酷くなる事もあります。

布類のニオイを取りたい場合は、漂白剤を使用しましょう。

漂白剤を使用する方法は、ペットショップなどでも用いられており、1度、試してみる価値はあります。

また、ニオイが強烈な場合は、付け置き洗いをしてみて下さい。

ニオイが軽減されます。

2. トイレやケージの清掃には水で希釈したエタノールを吹きかける

フローリングに留まらず、トイレやケージなど、プラスチック製品には、エタノールを使用すると、ニオイ対策が出来ます。

また、エタノールを原液のまま使用すると、エタノールを吹きかけた場所を舐めてしまった際、手当てが必要となる為、事前にエタノールを2~4倍に水で希釈しておきましょう。

さらに、使い勝手が良い様、水で希釈したエタノールは、スプレーボトルに入れ、使用する事をオススメします。

3. 空間のニオイには、空気清浄機を使用

原因が分からないニオイの正体は、空間のニオイです。

空間のニオイを除去する為には、消臭スプレーのように、空気中に希釈したエタノールを噴射したくなりますが、あまり効果はみられません。

空間のニオイを消したい場合には、空気清浄機を使用すると良いでしょう。

また、近年では、ペットのニオイ除去に特化した空気清浄機も登場されている為、ニオイがきついと感じている方には、特にオススメです。

犬がフローリングにつけてしまったニオイを取る3つの方法を紹介!まとめ

犬が付けてしまったフローリングへのニオイは、ちょっとした工夫と根気で、除去する事ができます。

特にエタノールは、犬を飼育しているご家庭では効果を訴える方が多い傾向にあります。

 

関連記事:犬のベッドを用意する5つのメリット

関連記事:犬に洋服を着せる4つのメリット

関連記事:犬の虫刺されを発見したら?虫別の対処法や予防にまつわる知識


スポンサード リンク


このページのトップへ

【ペットと私の秘密基地】トップへ